TikTok(ティックトック)はモテる?

TikTok(ティックトック)はモテる?

今回は、今若い世代で大人気のSNS、TikTok(ティックトック)。
TikTok(ティックトック)では、若い女の子や男の子が自分の芸を披露するコンテンツです。
そんなTikTok(ティックトック)でモテる事ができるのか?
また、TikTok(ティックトック)でモテる為にはどうすれば良いのかを今回は詳しく解説していきます。

TikTok(ティックトック)で稼ぐ方法はコチラからチェック!

TikTok(ティックトック)でモテる為には?

では、今回の本題でもあるTikTok(ティックトック)でモテる為の方法を解説していきます。
結論からいうとTikTok(ティックトック)でモテる事はできます。
そのモテる方法を早速解説していきます。
これからTikTok(ティックトック)を始めようと思っている方はぜひ参考にして下さい。

自分の武器を最大限に発揮できる環境を作る

TikTok(ティックトック)では、自分の得意芸や流行りのダンスを披露するコンテンツです。
まずは、自分の得意な事を見つけましょう。
例えば、容姿に自信がある方は容姿を最大限に発揮できるダンスを踊ったり、歌に自信がある方は自分の歌が視聴者に最大限に届く様な場所で歌を披露したりと、自分の得意芸を最大限発揮できる環境を作り視聴者にしっかり届く様にしましょう。

自分のキャラクターを確立する

多くの方が思っている事は、結局TikTok(ティックトック)でモテる人は容姿が整っている人しかモテないと思っている方が多いと思います。
もちろん容姿が良い方がモテる事がまぎれもない事実です。
しかし、容姿が整っていない人でもTikTok(ティックトック)でモテる事はできます。
それが自分のキャラを確立するという事です。
例えば、何か世間の問題に対して物申すキャラや、人の行動に対して毒舌で解説するキャラなど自分のキャラを確立させます。
そういったコンテンツは視聴者からもウケが良く一気に人気のティックトッカーになる事もあります。
人気のティックトッカーになれば、もし顔が整っていない容姿でもモテる事はできます。
人間の性格上、人気の人には寄っていきがちの習性を持っています。
なので、容姿が整っていなくても自分のキャラを確立する事でTikTok(ティックトック)で人気になりモテる事ができます。

TikTok(ティックトック)で人気になるには?

上記でも解説しましたが、TikTok(ティックトック)で人気になればモテる事ができます。
次は、どうすればTikTok(ティックトック)で人気になれるのか解説していきます。
現在、TikTok(ティックトック)を始めていてアカウントが伸び悩んでいる方は参考にして下さい。

投稿内容を分析する

どんなジャンルでも人気になる人には必ず理由があります。
運だけで人気になる人はいません。
人気のある人はきっちりと自分が人気になる為の戦略があります。
では、TikTok(ティックトック)でどういった内容の投稿をすれば良いのか?
まずは、流行に乗ることから始めると良いと思います。。
これには理由があります。
理由としては、視聴者が耳慣れしているため離脱率が下がるという事です。
人間の習性上、人は目新しいものは受け入れがたいが、多くの人が利用してるものに対しては抵抗が少なくなります。
つまりTikTok(ティックトック)で流行りに乗れば見ている人にとって好感度の高い馴染みやすい状態でコンテンツを届ける事が可能になります。

動画の撮影コストを下げる

TikTok(ティックトック)は3時間かけて撮影し編集したクオリティを高めた動画と、5分しか時間をかけてない動画があった時、後者の投稿が伸びるん事が多くあります。
動画クリエイターの人からするとあまりよくはないかもしれないですが、TikTokというプラットフォームを使用する上で良い動画とは、クオリティの高い動画ではなく、再生される動画になります。
つまり、TikTok(ティックトック)でどんな動画が再生されているかを重視します。
重要なのは、いかに動画の撮影コストを下げて、動画の本数を撮れるかが重要です。

上手に動画を撮影するコツ

この撮影のコツをマスターする事でTikTok(ティックトック)でモテる可能性を一気に高めます。
まず必ず覚えて欲しいコツとしてTikTok(ティックトック)で動画を撮影する際、速度変更で3倍速に設定します。
倍速でスマホを構え、スマホを利き手で持ち、反時計の向きにスマホを回し始めます。
そして反時計に回し、時計の10時の位置くらいまでスマホがきたら撮影をタップします。
タップしたまま反時計周りに回転させ、スマホが6時の位置にきた時に撮影ボタンから指を離します。
この一連の動作を3〜4回ほど繰り返してから通常通り撮影し始めると、インパクトのある始まり方になるため、視聴者が印象に残る動画を撮影する事ができます。

TikTok(ティックトック)で人生最大のモテ期を到来させよう

今回は、TikTok(ティックトック)でモテる為にはどうすれば良いのかを詳しく解説しました。
TikTok(ティックトック)では、誰でも人気になるチャンスがあり誰でもモテる可能性があります。
最初から自分には無理だと決めつけるのではなく、何か人よりも得意な事があれば思い切ってTikTok(ティックトック)で投稿しましょう。
そうすれば、ファンがつきます。
ファンがつくと、そのファンがあなたに好意を抱きます。
TikTok(ティックトック)で人生最大のモテ期を到来させましょう。