ライバーとは?モデルや芸能人も参入する稼ぎ方(仕事内容・収入)を大公開!

ライバーの稼ぎ方

近年、さまざまなアプリが登場し盛り上がりを見せているライブ配信。

ファンと気軽に交流を持てることから有名芸能人や人気モデルも続々とライブ配信を始めています。

そんな盛り上がりを見せるなかで登場したのが「ライバー」です。

一般人が短時間で数百万円を稼いだり、圧倒的な知名度を獲得したりして有名になることも!

本記事では、そんな「ライバー」と呼ばれる職業の秘密について迫ります。

ライバーとは?

ライブ配信するライバーとは?

ライバーとは、インターネット上でライブ配信(生配信)を行う人のことです。

ライバーはライブ配信アプリやSNSのライブ配信機能を使用し、ユーザーと相互にコミュニケーションを図ります。

ライバーが配信するコンテンツは、

  • 歌やダンス
  • ゲーム
  • 料理
  • ユーザーの悩み相談

などがあり、ユーザーはライバーが配信するさまざまなコンテンツを生放送で楽しむことができます。

💡ユーチューバーとライバーの違いって?
ライバーユーチューバー
おもな収入源はギフト(投げ銭)おもな収入源は広告or企業案件
生放送なので編集が不要編集が必要

ライバーはリアルタイムでユーザーとコミュニケーションをとることが一般的です。

最近では、ライブ配信アプリと同じようにYouTube上で生配信し、稼ぐこともできます。

「ライバー=自分の特技を活かし、リアルタイム(生放送)で視聴者を楽しませる人」と認識しておくと良いでしょう。

また、ライブ配信で生計を立てている人のことを「プロライバー」とよび、トップのプロライバーともなれば短時間の配信で月に数百万円以上(通称:ミリオンライバー)も稼ぐこともあります。

視聴者のメリット
  • 応援したい人をリアルタイムで直接的に応援できる
  • 生放送なので配信者をより身近に感じられる
ライバーのメリット
  • ファンからの応援がダイレクトに届くため、やりがいを感じられる
  • 自分の特技や好きなことに共感してもらえる

ライバーにとっては、路上ライブや大道芸をインターネットの生放送でおこなっている感覚に近いといえるでしょう。

ライバーの稼ぎ方・仕事内容

ライバーの稼ぎ方・仕事内容

ライバーが得られるのは、ライブ配信での投げ銭だけではありません。

ライブ配信市場で知名度を獲得すれば、企業の広告塔として稼ぐこともできます。

ライバーの稼ぎ方はおもに以下の3つです。

ライバーの稼ぎ方
  • ライブ配信
  • 企業案件・広告
  • グッズ販売

それぞれのライバーの稼ぎ方や仕事内容について詳しく解説します。

①誰でも始められる「ライブ配信」

ライブ配信はライバーの代表的な収益源です。

ライブ配信するための資格やスキルは一切不要で、誰でも気軽に始めることができます。

自分のコンテンツを生配信で披露しながら、コアなファンを獲得していけば、より多くの報酬を得られるでしょう。

投げ銭(課金アイテム)は数円~数万円と幅広いのが特徴です。

また、ライブ配信アプリによっては、特別ボーナスが出るところもあります。

💡投げ銭とは?

投げ銭とは、ネット上のユーザーがライバーに対して、金銭やギフトを贈る行為のことです。ユーザがライバーに対して「応援する気持ちを表す」際に投げ銭がおこなわれます。

②収益拡大?「企業案件・広告」

ライバーは自分が獲得した知名度で企業の広告塔になることができます。

企業案件をこなすことができれば、ライブ配信での投げ銭よりも高額な報酬が得られることも少なくありません。

とはいえ、企業案件を獲得するためには知名度だけでなく、ファンからの厚い信頼や高感度を持っていることが条件になるでしょう。

雑誌モデルやCMなど幅広い仕事ができるのもライバーの魅力です。

③自分だけの「グッズ販売」

芸能人やインフルエンサーがオリジナルの商品を販売しているように、自分で商品をプロデュースすることもできます。

ライバーとしての知名度やファンからの信頼があることはもちろんですが、商品を販売するための知識も必要です。

投げ銭や企業案件を獲得することよりもハードルは高めですが、やりがいを感じられる仕事だといえるでしょう。

ライバーの収入は?芸能人や有名モデルは月に1億を稼ぐ!?

気になるのがライバーの収入事情。

台湾発祥であり日本でも人気の高いライブ配信アプリでは、月に1億円以上も稼げるといわれています。

トップライバーともなれば、一回の配信で数十万円から数百万円を稼ぐ人も珍しくありません。

テレビ、雑誌モデル、実業家として幅広く活動する進撃のノアさんがライブ配信を始めてわずか23日で1億ギフトを獲得したことはニュースにも大きく取り上げられました。

稼ぐ人のほとんどは

  • 芸能人・歌手・モデル
  • 一芸に秀でている
  • 配信歴が長い

などの特徴がありますが、一般人でも稼げるチャンスはまだまだ沢山あります。

実際に有名配信アプリがおこなった調査では、4000人以上が月に6万円を稼いでいます。

また、コアなファンを獲得すれば、ビギナーライバーでも副業として月に20万円以上を稼げるでしょう。

スマートフォン一台で気軽に生配信をして、スキマ時間も有効活用するのもおすすめです。

ライブ配信アプリは、学生のアルバイトや会社員の副業にも最適ですね!

【還元率が高い】本当に稼げる無料ライブ配信アプリ5選」はこちらからご覧になれます。

稼ぎやすさNO.1アプリは「トークライバー」

トークライバー

ライブ配信アプリはマイナーなものも含めると、20種類以上もあります。

そんな中で「もっとも稼ぎやすい」といわれているのが、トークライバーです。

トークライバーとは?

トークライバーは2018年にサービスが開始された女性専用のライブ配信アプリです。

ライバーは女性のみ、視聴者のほとんどは男性であることがほとんどです。

ほかの配信アプリと異なり、1対1の通話ができます。

トークライバーについて詳しく知りたい人は「トークライバーの詳細ページリンクに飛ばす(タイトル)」をご覧ください。

トークライバーが初心者でも稼げる理由は以下の4つです。

  • 歩合制ではなく時間制で報酬がもらえる
  • 1分の電話で最大60円がもらえる(時給換算:3600円)
  • メッセージの送受信で10円もらえる
  • 還元率が最高50%(一般的なものは10~40%程度)

毎日配信をしていれば、次第にランクが上がり、稼ぎやすくなります。

また、トークライバーの口コミを見るとその評価の高さがうかがえます。

<トークライバーの口コミ>

トータル18万円達成しました。

コツコツ頑張った甲斐がありました。

コロナ禍で副業としてはじめましたが、自宅で気軽に始められ、ちゃんと手元にお金が入るのは本当にありがたいです。

全然活動してないけど換金3万越え。

本当に全然活動してないんです。

日中仕事してて、同棲してて…

配信できるタイミングは彼が仕事で居ない、かつ自分が休みの日でやる気が出た時だけ!!っていう怠け具合で3万越えした理由はSNSに自分の紹介で誰かしらが登録をして活動してくれたから!!

インスタでよく広告が出てきたので気になって初めてみました!

最初はそんなに稼げるわけないと思っていましたがログインするだけでもスターが稼げるし、ライブ配信1分するだけでもスターが稼げて頑張れば頑張った分どんどんとスターが増えていきます!

1スター=1円なのもわかりやすく目に見えて続けられるのもいいですね♪

こんなに稼げるなんてなんか怪しい・・・と思うかもしれませんが、アダルトや出会い系などは禁止事項に含まれていて実際そういったことがあった場合には強制退会させられてしまうのでその点も安心!

appstoreでは実際に1.1万件の評価があり、さらには5段階中4.8という高評価を獲得しています。

トークライバーは、

  • 参入者が少ない
  • 初心者でも稼ぎやすい仕組みが充実している

などのことから今稼ぎやすいライブ配信アプリNO.1だといえるでしょう。

視聴者は全員が有料会員であるため、治安の良さも抜群です!

参入者が増える前に下記のトークライバーアプリをチェックしてみてください。

稼ぎやすさNO.1トークライバーの無料ダウンロードはこちらから!

<会社概要>

会社名株式会社マシェバラトーク
本社所在地東京都渋谷区神南1-9-2 大畠ビル
公式HPhttps://machetalk.com/

※当アプリでアダルトを彷彿させる行為は、禁止事項となりますので、女性でも安心して楽しんでいただけます。

トークライバーについてさらに詳しく知りたい人は「トークライバーとは?稼げる報酬額・安全性・評判を完全解説!)」をご覧ください。

ライバーになりたい人はどうする?

ライバーになるためには、

・フリーライバー

・公式ライバー

・事務所ライバー

の3つがあります。

資格やスキルの要らないフリーライバーから始めることが一般的です。

フリーライバー(一般ライバー)

フリーライバーとは、一般的なライブ配信者のことです。

ライバーになるために必要なのは、アカウント開設のみ。

20歳以上であれば審査やスキル不要で気軽にライブ配信ができます。

ただし、ライブ配信アプリによって未成年は保護者の同意が必要な場合がほとんどです。

また、未成年は配信可能時間に制限がかけられることもあります。

メリットデメリット
誰でも始められるスキルがなければ稼ぎにくい

芸能人を除いて、多くの人はこちらのフリーライバーから始めます。

公式ライバー(公認ライバー)

公式ライバーとは、各配信アプリで認められたライバーのことです。

公式ライバーになるためには、

・アプリ運営側からスカウトされる

・オーディションに合格する

・ライバー事務所に応募する

などの方法があります。

とはいえ、公式ライバーになるためのハードルは高いことが一般的です。

メリットデメリット
公式マークがつくので、注目度が上がり稼ぎやすくなるほかのライブ配信アプリを使用できない

公式ライバーを目指すのであればどこのサービスを利用するのかを定めることが大切です。

事務所ライバー

ライバーはユーチューバーと同じく事務所に所属して活動することも可能です。

事務所に所属すると企業からの案件をもらいやすくなったり、サポートを受けられたりする場合もあります。

ライバー事務所の数はライブ配信業界が盛り上がるとともに増え、現在では100社以上もあるといわれています。

ライバー仲間と交流を深めながら、コラボをすることも事務所ライバーの魅力です。

メリットデメリット
マネジメントや雑務をしてもらえるので、活動の幅が広がる事務所の意向を反映させる必要があるので、自由がすくなくなる

ライバーが事務所に所属するメリットは非常に大きいといえます。

フリーライバーで充分な収入がある人でない限り、事務所ライバーはさまざまな恩恵を受けられるでしょう。

芸能人やモデルは稼ぎやすい?ライバーに向いている人の特徴は??

知名度のある芸能人、モデルやアイドル活動をしている人は、ライブ配信でも稼げる傾向にあります。

容姿が優れていることで稼ぎやすい(異性にウケる)こともありますが、稼げる理由はそれだけではありません。

芸能活動をしている人が稼げる大きな理由は、自分の見せ方をよく理解しているからです。

また、「どうすれば自分を見てもらえるか」を常に考えたり、カメラ越しに話しかけることに慣れていたりするので、ライブ配信においても大きなアドバンテージになります。

ライバーはこんな人におすすめ!
  • 容姿端麗な人(芸能人、モデル、アイドルなど)
  • 特技がある人(歌、手品、料理、ゲームなど)
  • 継続力がある人
  • ポジティブな人

ライブ配信でファンの心を掴むためには、自分の見せ方を研究し、スキルを磨いていくことが必要になるでしょう。

「ライバーで稼ぐには早期参入をしよう!」まとめ

ライバーで稼ぐには早期参入がおすすめ
本記事のまとめ
  • 自分の趣味や特技をライブ(生放送)で配信している人のことを「ライバー」という
  • ライバーのおもな仕事は投げ銭、企業案件、グッズ販売
  • ライバーにはフリー、事務所、公式などの形態がある
  • 初心者が稼ぐためには配信アプリ選びが重要

初心者がライバーとして稼ぐために重要なのはライブ配信アプリ選びです。

「投げ銭以外に稼げる仕組みはあるか」「利用者はどれくらいいるか」などを基準にライブ配信アプリを選んでみてくださいね!

  • ライブ配信以外にも稼げるスキルを身につけたい
  • 将来のお金に関する不安を無くしたい
  • インフルエンサーとして自由で楽しい生活を送りたい

など、新たなチャレンジをしたい人は下記の記事もおすすめです!

IT-MODEL-Collegeとは?

IT-MODEL-Collegeとは、新しい時代を生き抜くための総合レッスンスクールです。

影響力を身につけるインフルエンサーレッスン、完全未経験の素人がTIスキルを身につけ収益をあげるまでサポートするプロフェッショナルなレッスンなど、個の時代を勝ち抜くために必要なカリキュラムを幅広く提供しています。

  • 手に職をつけたいけど何をしたら良いか分からない
  • 将来に対して何かしらの不安がある
  • 新しいことにチャレンジしてみたい

などと悩んでいる人は、まずは無料相談から始めてみませんか?

インフルエンサーモデル兼カリスマ事業家、WEB開発の総合プロフェッショナルとして活動する2人のレッスン講師があなたの夢をこころから応援いたします。

※レッスンプログラムの提供枠には限りがございます。レッスン受講者が定員に達した場合、予告なく募集を締め切りますのであらかじめご了承ください。