フリー素材モデルは稼げる?驚きの年収と仕事内容を徹底解説!

フリー素材モデルは稼げる?驚きの年収と仕事内容を徹底解説!

「フリー素材」という言葉は聞いたことがありますか?
よく使われる言葉なので一度は耳にしたことがあるかと思います。
では「フリー素材モデル」はどうでしょうか?
あまり聞き馴染みのない言葉です。
モデルではなく、フリー素材モデルにフォーカスして収入や年収、仕事内容など徹底解説していきます。

フリー素材モデルという仕事について

フリー素材モデルという仕事について

フリー素材モデルも、事務所やサイトに所属するのが基本になります。
フリー素材モデルは、モデルのように企業からのPRや広告を目的とした撮影がメインの仕事ではありません。
フリーで、誰でも使えるような写真を提供するのがメインの仕事になります。
ネットで「フリー素材_(探している素材)」と検索すると、すぐにそれっぽい画像が出てきますよね。
その画像を撮影するときにフリー素材モデルが起用されるのです。

フリー素材モデルでも収入があるのはなぜ?

先ほどのように検索してすぐに画像が見つかるわけですから、欲しい画像や使いたい画像がある場合は検索をすればいいということになります。
よほどポーズ、服装、アイテムにこだわりがなければその画像を保存すればいいので、新たに撮影する必要もありません。

ではなぜフリー素材モデルにも収入があるのでしょう?

それはフリー素材サイト内で掲載されている別サイトのバナーや、企業や商品などとのコラボによって発生した広告料がフリー素材モデルたちのお給料になっているのです。

また、フリー素材の事務所やサイトによっては有料プランもあります。
有料プランでは、もっとこだわった画像や、クオリティの高い画像、保存枚数に制限なしなど、さらに使いやすいサービスになります。
この有料プランの料金もフリー素材モデルたちのお給料になります。

気になるフリー素材モデルの収入や年収は?

気になるフリー素材モデルの収入や年収は?

ここまでフリー素材モデルの仕事内容や収入の仕組みを解説していきました。
一番気になるのは実際の収入や年収ですよね。

フリー素材モデルとしての収入は大体、
月5万円〜20万円程度だそうです。
年収にすると60万円〜240万円ですね。

ただし、ただフリー素材を事務所やサイトに提供しただけの収入ではありません。
別の企業とのタイアップや、広告、PRなどを含めた収入になります。

そう考えると魅力を感じる仕事ではないと思う方がほとんどでしょう。

フリー素材モデルではない仕事にも繋がる

収入は多くないのにフリー素材モデルがフリー素材を提供する理由は何でしょう?

実はフリー素材モデル以外にも仕事の幅を広げることができます。
フリー素材として顔出しの写真を提供することで自分の顔が世に出るからです。
使用されればされるほど、認知度は高くなります。
大企業の広告やポスターにフリー素材が使われれば、たくさんの人の目につきます。
そこから、フリー素材ではないモデルの撮影に呼ばれたり、企画用で個別に指定して撮影をしたいという企業が現れたりします。

自分のフリー素材が有名になって、雑誌やテレビの取材を受けたり、ドラマやCMに出演するフリー素材モデルもいます。

フリー素材モデルが稼ぐためには「アイデア」が大事

フリー素材モデルは、極端な話し誰でもできる仕事です。
スタイル等よりも、フリー素材モデルにとって大事なのは、「実際にいる、いそう」という自然さです。
その自然な存在で、他のフリー素材モデルやモデルとの差別化をしなければなりません。
フリー素材モデルとして稼ぐには、アイデアや企画力が大事になってきます。

例えば、

  • フリー素材なのに物凄くクオリティの高い画像を提供する
  • 先回りして今後検索されるであろう素材を提供する
  • 検索→見つからない ということがないようにマニアックなフリー素材も用意する

などなど。

ダウンロードする側、企業側が「面白い」「この人は一体誰なんだ」となれば、あとはオファーが来るのを待つだけです。

フリー素材モデルが一回〇〇万円?!

試行錯誤しているうちに有名になってきたとします。
企業とのタイアップやPR活動での撮影を依頼された場合、一回の撮影で30万円の収入になることもあるそうです。
この撮影が定期的に撮り直すものだとすると、その回数ごとに収入が増えます。
月に一回その撮影があるだけでも年収は360万円になります。

自分の宣伝活動としてフリー素材モデルはおすすめ!

本当はモデルの仕事がしたい、芸能の仕事がしたいと思っている人がフリー素材モデルとして活動することは多いです。
収入を得つつ、フリー素材として顔を出すことで自分の宣伝にもなるからです。

しかし、フリー素材モデルがきっかけで雑誌やテレビの仕事に繋がったということも実際あります。
モデルとして活動しつつ、副業としてフリー素材モデルもやってみるというのも一つの手です。

収入や年収だけにとらわれず、フリー素材モデルで顔や名前の知名度を上げることを目的としている人に向いている仕事かもしれません。