モデルのポージングとは?

モデルのポージングとは?

モデルにはプロとして必要とされる要素がたくさんあります。

ランウェイを歩くウォーキング、映像の仕事の時に必要になってくる演技力などなど、、、

その中でも皆さんがイメージしやすいのはポージングではないでしょうか?

将来モデルになってみたい方であれば
「モデルらしいポーズができるようになるためにはどうしたらいいの?」
「どんなポーズがモデルには求められるの?」
と考えたことがあると思います。

実は、ポージングは初心者でもいくつかのことを意識することができれば、綺麗にポージングすることができます。

今回はモデルをする上で必要になってくるポージングについてご紹介しましょう。

モデルのポージングで意識する5つのポイント!

モデルのポージングで意識する5つのポイント!

●ポイント1.商品や服を綺麗に見せるポージングを意識する

商品の広告の写真や映像になるとメインはモデルではありません。
モデルが身につけている服や持っているバッグなどの商品がメインになります。

それらを良く見せ、自分も欲しい、あんな風にかわいく、かっこよく使いたいと魅力的に見えるポージングをするのがモデルの仕事の真髄です。

●ポイント2.ポージングの基本の形3つを覚えよう!

立った状態でのポージングには基本の形が3つ存在します。

女性らしさを強調したいならS字を意識!

1つ目の基本はS字を意識したポーズです。

体全体でS字曲線を描くようなこのポーズは、女性らしさ際立たせることができます。

ミスコンなど女性らしい美しさをアピールする必要がある時にはかなりオススメできるポージングです。

ポイントとしては、
片方の足を前に出し、ウェストラインをひねるようにして立つことです!
また胸を張り、お尻を引き締めると堂々をした雰囲気を出すこともできます。
しかしきれいなS字ポーズ作るためには、体幹を鍛え込む必要があります。
重心がブレてしまうので合わせてお尻も鍛えておきましょう!

I字を意識してショーのようにかっこよく!

正面から見た時に体がIの字のようにまっすぐ立つことです。
もちろんただの棒立ちではなく、姿勢を正すことでシンプルでありながらかっこよく見せることもできます。

ポイントとしては、
足を前後にずらして、正面から見た時に両足が一点に重なるよう意識するとうまく立てるようになります!

おへその下あたり、丹田に力を込めると体が安定させることができます。

S字と似ていますが、S字ほど体に曲線を出さないように注意しましょう。

I字のポージングはファッションショーなど服の魅力をアピールする時によく使います。

両足を開き片足に重心をかけて堂々と立つ

両足を広げ、片方の足に重心をおくポーズもできると幅が広がります。

このポーズは足の角度によって雰囲気が変わるので自分で鏡でみて、程度を掴みましょう。

また、かっこよくポーズを決めるためには適切なつま先の方向を意識する必要があります。これも場合に合わせて適切な方向を考えておきましょう!

●ポイント3.自信をもってポージングを取ろう

モデルとしてポージングをする時には自信を持ってポーズをとりましょう。

恥ずかしがると、変な写真や恥ずかしいとわかる写真になってしまいます。

経験が少ない方であったとしても、割り切って堂々とすることでポージングはかなりまともなものになります。

◯遠くを見るとうまくポージングできる?

実は遠くを見つめることによって自信があるように見えます。

逆に足元ばかりを見ていると、おぼつかない自信のない人のように見えてしまいます。

ポージングをする時はカメラ目線をくださいと言われても遠くを見るつもりでいるとうまくポージングできたりします。

また遠くを意識すると自然にあごを引くことができるなどのメリットも享受することができます。

●ポイント4.体幹を鍛えるといいことがいっぱい!

体幹を鍛えることによりウェストラインを引き締めるだけでなく、ウォーキングに必要な筋肉も鍛えることができます。

体幹ができていると体全体をしっかりと支えることができ、ポージングにブレが少なくなります。

そのため、体幹トレーニングはモデルの仕事をする上では欠かせません。

日頃から筋トレを行なって体幹を鍛えておきましょう!

●ポイント5.表情にバリエーションを持とう

ポージングをする際にはもちろん表情もかなり重要になってきます。

状況にあわせて表情を作ることで、気持ちも乗ってきますし、いいポージングがしやすくなります。

そのため幅広い表情ができるように日頃から鏡を見てバリエーションを持っておきましょう!

ポージングはまずは真似するところから!

ポージングはまずは真似するところから!

モデルのポージングについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今回紹介したことも重要ですが、憧れのモデルや、お手本とするモデルがいるのであればそのモデルさんを参考にしたり、ポージングを真似したりすることで確実に引き出しが増えていきます。

今回説明したことを意識しながら、憧れのモデルのポージングを真似してみるとモチベーションも高いままトレーニングを継続することができるでしょう。

ポージングはモデルだけでなく、立ち振る舞いとしてどんな場面でも自分を良く見せるために有効になります。

体得して色々な場面で使っていきましょう!

モデルのエスコートはコチラ