モデルが選ぶモデルエージェンシー(モデル事務所)

モデルが選ぶモデルエージェンシー(モデル事務所)

モデルエージェンシー(モデル事務所)とは、どのようなことをするのでしょうか。

まず、多くの方が、モデルがたくさんいる、と漠然とイメージを抱くと思います。 だいたいはその通りですね。
日本で1番、モデルエージェンシー(モデル事務所)が数多くあるのが、東京を中心とする関東圏です。
次に多いのが、大阪を中心とする関西圏ですね。 さらには、名古屋、福岡、広島、仙台と続くでしょうか。

モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属するのがモデルの第一歩

モデルになりたい、モデルに憧れる、と言う声はよく聞きます。
現在では、フリーでモデルをされる方も多いと聞きます。
しかし、やはり、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属するモデルの方が圧倒的に多いと、言えます。
ある意味、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属するのがモデルとしての第一歩と言えるでしょう。

モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属する方法

では、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属する方法は、どのような方法があるのでしょうか?

自分でモデルになるために探す

まず、モデルになりたい方がモデルエージェンシー(モデル事務所)を、探し、オーディションなど通過できれば、所属になります。
また、もともと違うモデルエージェンシー(モデル事務所)に在籍し、移籍するモデルもいます。

知人の紹介など

こちらは、周りの友人や家族など、また、たまたま業界関係の知人がいて、モデルエージェンシー(モデル事務所)を紹介される場合です。
身近にモデル業界に関係する方がいる場合などが多いです。
また、この場合も、違うモデルエージェンシー(モデル事務所)から移籍をすすめられる場合もあります。

スカウトなど

スカウトと言うと、街中で声をかけられる場合を想像します。
しかし、街中だけではなく、例えば、大学や専門学校のイベントなどで、声をかけられる場合も結構あります。
これは、モデルエージェンシー(モデル事務所)の方が、もともとスカウトをするために、イベントに足を運ぶようです。

モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属すると

そして、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属してからはどうなるのでしょうか。

色んなパターンがあります。
まず、ウォーキングレッスンやポージングレッスンなどのレッスンを受けることになる場合が多いかもしれません。
ただ、モデルエージェンシー(モデル事務所)自体は、そこまで数多くの従業員の体制をとっていない場合も多く、レッスンはモデル自身が探す場合もあります。
さらに、レッスンだけでなく、モデルの心構えやそのエージェンシーの特性を知ることが大切です。

所属するだけではお給料は入らない

基本的に、モデルエージェンシー(モデル事務所)は、ほとんどモデルを正社員で雇うことはありません。
そのため、モデルが仕事をしない限り、お給料は発生しません。
また、モデルエージェンシー(モデル事務所)は、自社を運営をするためや、自社レッスンなどの費用をとる場合が多いです。
新人モデルにかぎらず、他にも仕事をしながらかけもちでスタートするモデルが多いのは、そのような理由でしょう。

モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属するモデルのメリット

では、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属するメリットは、どのようなものがあるのでしょう。

まず、全くモデルを経験したことのない方が、モデルのお仕事をいただけることは、なかなかありません。
やはり、仕事を呼ぶ側も不安ですし、なかなか難しいです。
モデルエージェンシー(モデル事務所)を通すからこそ、モデルを呼ぶ側の安心感はあります。
モデルとして仕事を得るため、が1番大きなメリットです。
また、客観的に自分を評価してもらえるマネージャーなどがいるのも、大きなメリットと言えます。
自分のことは、なかなか自分でわからないので、より客観視してもらうのは、非常に重要です。

モデルエージェンシー(モデル事務所)のメリット

では、モデルがモデルエージェンシー(モデル事務所)に所属すると、モデルエージェンシー側のメリットは何があるのでしょう。

もちろん、なかには、たくさんの仕事をとれるモデルがいることは大きなメリットです。
しかし、それぐらいのモデルは、数多くはいないかもしれません。
ただ、モデルエージェンシー(モデル事務所)は、モデルが仕事をしたギャラなら何%かをマネジメント料として受け取ります。
このマネジメント料が、モデルエージェンシー(モデル事務所)の運営をするための費用のうちの多くになります。

モデルエージェンシー(モデル事務所)もモデルもメリットだらけ

つまり、モデルにとっても、モデルエージェンシー(モデル事務所)にとっても、メリットがあります。
そのため、モデルエージェンシー(モデル事務所)に所属することは、非常に大切なことになります。

カメラマンと自撮りの写真の違いはコチラ