WEBライティングにおける画像作成とは

WEBライティングにおける画像作成とは

画像作成やイラストレーターと聞いてピンとこない方は多いと思います。
しかし、ホームページやブログなど様々な面で活躍します。

なので、今回は画像作成ソフトやイラストレーターについて詳しくご紹介します!

画像作成ソフトとは?

近年、自分のホームページを持つのは企業だけに限られなくなってきました。
そんな画像作成ソフトの使い道などについてご紹介します!

画像作成ソフトでできることや重要性

個人でも自分のブログやホームページを持っていたり、企業であってもオウンドメディアを複数運営していたりとWebサイトがより活発になってきています。

そんな中で他のWebサイトと差をつけるために重要になってくるのが質の良い画像です。

綺麗な画像はホームページに欠かせない

ホームページをより魅力的に見せるためにはおしゃれで質の良い画像が必要です。

人の最初の印象は見た目で決まると言われるのと同じように、ホームページの印象もデザインや画像で決まります。
撮った写真をただそのままホームページに設定しても印象アップするとは言えません。

ホームページに載せる人の顔の写真であっても、編集の力で歯並びをキレイにする企業もいるほど画像の質・清潔さ・おしゃれ感が重要視されます。

画像作成ソフト(イラスト作成ソフト)

イラスト作成ソフトは、写真やイラストなどを編集し、誌面デザインのような作品を作ることができるソフトです。

イラスト作成に利用できるソフトは、手描き風の絵画を作成できるペイントソフトや、ベクトル画像を扱うドローソフト、イラストレーターとも呼ばれ、アドビ社が提供する製品版のフォトショップやイラストレーターは、数万円~数十万円と高価です。

イラストレーターとは?

イラストレーターとはどんな職業なのかはっきりわかる方は少ないと思います。
なので、ここではイラストレイターについて詳しくご紹介します!

イラストレーターの仕事内容や資格

イラストレーターとは、雑誌などの紙媒体やWeb、ソーシャルゲームなどで使われるイラストを描く人のことを指します。
そんなイラストレーターについてみていきましょう!

イラストレーターの仕事内容

イラストレーターの主な仕事内容は、クライアントの依頼に応じてイラストを制作し、提供することです。制作するイラストは、ポスターや商品パッケージ、Webサイトや雑誌の挿絵など身近なものが主です。

さらに専門的な分野を担当するイラストレーターも少なくありません。
工業製品のマニュアルに掲載する図柄などを描く「テクニカルイラストレーター」や、医療関係に特化した「メディカルイラストレーター」などもいます。

業界によって異なるジャンル

イラストレーターは携わる業界によって異なるジャンルのイラストを制作しています。
一般的には、制作会社やプロダクションに所属し、会社員イラストレーターとして仕事を始めるケースが多くみられます。

実績と経験を積んで、フリーランス(独立)の道を歩む方もいます!

イラストレーターになるには資格が必要!?

イラストレーターとして仕事をするために必要な資格はありません。
しかし、イラストレーターの世界は、時代性や流行に左右されやすく、同業者間の競争も常に激しい業界です。

制作物のクオリティーはもちろん、トレンドを掴む感度の高さも求められます。
また、必須ではありませんが持っていればプラスになる資格もいくつかあります。

画像作成ソフト比較ランキング!

画像作成ソフトと言ってもたくさんのソフトがあります。
しかし、初めて画像作成をするという方にはどの画像作成ソフトがいいのかわからないと思うので、画像作成ソフト比較ランキングをご紹介します!

これだけで十分!画像作成ソフト比較ランキング!

画像作成ソフトは有料ソフトもあれば無料のソフトもあります。
さっそく画像作成ソフト比較ランキングをみていきましょう!

Photoshop Elements 15

Photoshop Elements 15は、ワンクリックでプロ並みの修正ができ、表情がよくなります。
普通の無料ソフトなら編集するのがとても大変です。
また、迷わないようにガイドが内蔵されているのでとてもスムーズにやりたいことがわかるのがいいところです。

現在のAdobeソフトのほとんどはクリエイティブクラウド(月額5,000円)に加入しなければ使えないので、Elementsシリーズは買い切りなところも高評価のポイントです。

GIMP

GIMPは無料で写真編集をしたい方の強い味方になると思います。
画像編集ソフトって結構難しいので操作方法をしっかり覚えないとうまく使えません。

GIMPは切り抜きやカラーバランスを変えたり、拡大縮小などの 基本的な操作は簡単なのですが、トイカメラ風にしたり等の複雑な効果を適用するにはとても工数が多くなります。
また、テキストの加工が弱いので他のソフトで作成したものをGIMPに流す必要があります。

無料でもある程度の画像作成はできる!

画像作成はホームページやブログや雑誌などあらゆる面で活躍することができます。
それに無料のソフトもあるので誰でも気軽に画像作成をすることができます。

自分にあったやりやすい画像作成ソフトを使いましょう!

WEB集客についてはコチラ