パーソナルカラーアドバイザーとは?

パーソナルカラーアドバイザーとは?

パーソナルカラーという言葉を聞いたことありますか?
パーソナルカラーとは、メイクやカラコンなどしていない
元々の瞳の色、肌の色、髪の色などと雰囲気が調和した色(似合う色)のことで、
人それぞれ個性があるように、似合う色もそれぞれ違ってきます。
最近では化粧品メーカーもパーソナルカラーを取り入れて販売しています。
初めから似合う色の化粧品を買うと、失敗がなくていいですよね。

似合う色・パーソナルカラーの見つけ方

ではどのように自分に似合う色を調べるのでしょうか?
女性はメイクでもともとの肌の色を変えたり、カラーコンタクトで瞳の色も変えれるので
ノーメイクの状態、スッピンの状態でパーソナルカラー診断をします。
髪ももともとの色の方がいいんですが、今の髪色がそこまで派手じゃなけば、もうそこは妥協しときましょう。
派手な髪色にしてる方はもともとの色に近い色に染め直すのが、手間はかかりますが、パーソナル診断がより正確にできます。

パーソナルカラーは誰に診断してもらうのか

「色彩技能パーソナルカラー検定」という資格があります。

この資格には3段階あり、1番上(モジュール3)まで合格すると
パーソナルカラーアドバイザー認定書と認定バッジがパーソナルカラー協会からもらえます。
なんとなくですが、バッジが付いてると安心感がありますよね。

2段階めまでは筆記試験ですが、1番上の資格は実際にモデルさんに色のついた布をあてがって
その色の違いで顔色がどう見えるか、などを見ていきます。
試験段階で人を使ってテストしてるのでここも安心ですね。

パーソナルカラーをどう分けるのか

パーソナルカラーは大きく分けて4つあります。

まず初めにイエローベースとブルーベースという基本の2つに分けます。

それからフォーシーズンと呼ばれる4つに分けます。
フォーシーズンとはその名の通り、春、夏、秋、冬の4つです。

春、秋はイエローベース
夏、冬はブルーベースに分けられます。

このグループ分けに加えてさらに細かく分けると

  • 明度の高さ
  • 彩度の高さ
  • 清色か濁色か

も関係してきます。

フォーシーズン(春)

スプリングタイプと呼ばれます。
イエローベース、高明度、高彩度、清色が似合うとされています。

肌…
アイボリー系かピンクがかった色
髪、瞳…
黄みがかったブラウン系で色素が明るめ

〈似合うヘアメイク〉

アイシャドウは、ブラウンなら黄みがかったアーモンドブラウン。
カラーを使うならピーチやパステルグリーンなど明るめの色で。
チークは、オレンジ系かコーラルピンク系
リップカラーも、オレンジ系かコーラルピンク系が似合います。
ヘアカラーは、ゴールドブラウン、ベージュ系、オレンジ系のブラウンがおすすめです。

〈似合うファッション〉

彩度、明度ともに高いものなので
パステルカラー、クリーム系のカラー、澄んだ色がよく似合います。

フォーシーズン(夏)

サマータイプと呼ばれます。
ブルーベース、高明度、低彩度、濁色が似合うとされています。

肌…
明るいピンク系で色白なのに頬が色づいている

髪、瞳…
赤みがかったダークブラウン、柔らかい黒

〈似合うヘアメイク〉

アイシャドウは、ブラウンなら赤みのあるココアのようなブラウン。
カラーを使うなら優しいパステルカラーで
チークは、明るいピンクや青みピンク
リップカラーも、青みピンクかローズ系のカラーがよく似合います。
ヘアカラーは、暗めのピンクブラウンやレッド系ブラウンがよく似合います。

〈似合うファッション〉

パステルカラーもよく似合いますが、くすんだブルー系カラーもよく似合います。

フォーシーズン(秋)

オータムタイプと呼ばれます。
イエローベース、低明度、低彩度、濁色が似合うとされています。

肌…
頬に色みがなくマットな質感で、オークル系の落ち着いた色み
髪、瞳…
黄みがかったダークブラウンで瞳は緑がかったような色

〈似合うヘアメイク〉

アイシャドウは、ブラウンならコーヒーのような色。
カラーを使うならゴールドやカーキのような深みのある色で
チークは、オレンジ系のベージュやサーモンピンクなど少しくすんだ色
リップカラーは、ベージュやブラウン系の落ち着いた色がよく似合います。
ヘアカラーは、ナチュラルなブラウンかマットなカラーがよく似合います。

〈似合うファッション〉

深いオレンジ、ゴールド、ブラウンなど落ち着いた色みで
くすんだ色がよく似合います。

フォーシーズン(冬)

ウィンタータイプと呼ばれます。
ブルーベース、低明度、高彩度、清色が似合うとされています。

肌…
ピンク系で色白または暗めの肌色
髪、瞳…
強めの黒か赤みのあるダークブラウン系
瞳が白めと黒目のコントラストが強い、目力のある瞳

〈似合うヘアメイク〉

アイシャドウは、ブラウンなら濃いボルドー系で
カラーを使うならシルバーグレーやネイビーなどクリアで濃い色がよく似合います。
チークは、ローズピンクやショッキングピンクなどはっきりしたピンク
リップカラーは青みピンクや真っ赤など
こちらもはっきりした色がよく似合います。
ヘアカラーは、バイオレットや赤系、アッシュカラーがよく似合います。

〈似合うファッション〉

ビビットカラーや、モノトーンなどファッションでもはっきりした色がよく似合います。

自分に似合うパーソナルカラーを見つけよう

どのタイプもそうですが、、自分のタイプでない色を身につけると、肌がくすんで見えたり、輪郭がぼやけて見えるなど、せっかくメイクをきれいに仕上げても、ネイルをかわいくしても、お洒落な服を着ても残念な印象に見えてしまいます。
パーソナルカラー診断で自分に合ったものを身につけていきましょう。

ネイリストの資格についてはコチラ