男性のモテるボディの作り方

男性のモテるボディの作り方

モテボディといえば、やはり思いつくのは鍛え上げられた身体ではないでしょうか?
実際、多くの女性の方は、ほどよく鍛え上げられた体型を好む割合が多いのです。

男性から見ても、スポーツ選手のような身体は憧れますよね?
女性も同じでそのような身体がモテるモテボディになるのです。

モテるためにたくさんの努力をしてきたのに、いまひとつモテないなと感じている方や、自分の中で原因がはっきりとしているが行動に移せていない方は、モテボディを目指してみませんか?

モテボディを目指すには苦手な運動や、ハードなトレーニングといったネガティヴな思考になりがちですがそんなことはありません。

これから、モテボディの作り方を紹介していきたいと思います。

モテない男性のボディとは?

男性のモテボディの作り方

男性のモテボディの作り方

まずは自分の身体がどのような体型なのかを理解しましょう。

今まで運動をしたことがない方でしたら、いきなりハードなトレーニングや無理な運動を行うと嫌になって三日坊主になるのは当たり前です。

そこで、運動初級者〜中級者は、ぜひ実戦して欲しい方法を三つ紹介していきます。

① 食生活の改善

① 食生活の改善

運動が苦手で2週間に1回のトーレーニングしか行えていない、適度なトレーニング、ハードなトレーニングを行なっているが、変化が見られないという方は一度食生活を見直して改善してみるといいでしょう。

食生活を改善するだけで、体型に変化が現れモテボディに一歩近づくことができます。

例えば、間食を控える、ご飯時に野菜を多めにする、脂が多い食事を控える、栄養バランスの良い食事を心がける、ご飯(お米)のおかわりをやめるなどを実行するだけで全然違ってきます。

トレーニング中級者のための食生活

トレーニング中級者の方は、トレーニング後30分以内にタンパク質の摂取を心がけたり、食事の時に栄養バランス(ビタミン、ミネラル、亜鉛)を考え、タンパク質多めの食事にするなどを心がけるだけで変化は現れますし、筋肉痛の時に空腹時を避けエネルギー摂取をしましょう。

口頭で間食は控えることが大事だと言いましたが、トレーニング中級者になってくると、モテボディになるために身体を大きくしたいのに空腹時が多くなると筋肉に栄養が与えられず、栄養不足となり筋肉が大きくなりません。

ですので、筋肉痛の時は間食を心がけてください。

② 筋力トレーニング をする

② 筋力トレーニング をする

筋力トレーニング=筋トレをすることにより代謝が上がり、汗もよくかきダイエット効果にもつながりますし、身体が大きくなり、モテボディになります。

ですが、実際初めて筋トレをする方はどのような筋トレをしたらいいのか分からないですし、中級者の方でも絶対押さえておくべき筋トレの部位があります。

初心者のための筋力トレーニング

まず初心者の方が筋トレを行う場合、意識して行なってほしい部分があります。
胸、背中、脚のいわゆる三大筋肉で、この3部分の筋トレを行うと代謝も上がり痩せやすくなります。
人間の身体の中で一番筋肉量が多い部分になっています。

筋トレ初心者の方はまずは自宅で、自重トレーニング(腕立てふせ・スクワットなど)を行い筋トレに慣れていきましょう。

中級者のための筋力トレーニング

中級者の方はそこに肩の筋トレを加えてください。
なぜ肩の筋トレを加えるのかというと、肩が大きくなると、横から見たときに身体が大きく見えますし、背中と肩が大きくなればなるほど逆三角形になり、モテボディに繋がります。

③ 有酸素運動をする

③有酸素運動をする

有酸素運動てなに?て思った方もいると思います。
いわゆるジョギングやウォーキングのことを指します。

普段運動する時間がない方や、運動が苦手な方は、駅まで自転車を使用している場合、徒歩に変えたり、最寄駅まで一駅分歩くなどしてウォーキングをしてみましょう。

その際、いつもより歩幅を大きくして歩くことを意識してみてください。
代謝が上がりダイエット効果に繋がります。

中級者の方は、筋トレと有酸素運動のトレーニング メニューを組めば、身体を大きくするだけでなく、カッコよく絞れた身体、つまりモテボディになれます。

三大筋肉のトレーニング方法

三大筋肉のトレーニング方法

自宅で簡単に行うことができる胸、背中、脚のトレーニング 方法を紹介していきます。

胸のトレーニング

まず胸ですが、自重で行える腕立てふせです。
筋トレをしたことがない人でしたら、腕立てふせができないかもしれません。

その場合は、ヒザを床について腕立てふせを行なってみてください。
少し慣れてこれば、角度をつけた腕立てふせや手幅を広げた腕立てふせを行なってみましょう。

脚のトレーニング

次に脚のトレーニングですが、自重でスクワットを行いましょう。
慣れないうちは回数は少なくていいですが、セット数は3セット行いましょう。

背中のトレーニング

最後に背中ですが、自宅で背中のトレーニングなんか行えれるの?て疑問になると思います。
初心者の方にすごく簡単なトレーニング方法があります。
バックエクステンションというメニューになります。
うつ伏せになり、両手の指先を耳にそえ、ひじは横に伸ばした状態を作り、両足と胸をゆっくり上に上げていきます。
背筋に刺激が入っているところで1秒キープしゆっくりと元に戻す動作を行います。
もし慣れなければ、上半身だけあげる動作で行いましょう。

モテボディは地道な努力と継続が重要

モテる身体を手に入れるのは大変なことだと思いますが、今までたくさんの努力をしてきた人でしたら絶対に乗り越えられます。

これからモテる身体を手に入れようとする方は、怪我をしない程度に無理せず頑張っていきましょう!

努力は絶対裏切りません!継続は力なり!です。