男性のモテないヘアスタイルって?

男性のモテないヘアスタイルって?

あなたは、自分のヘアスタイルが女性からどのような印象を、受けているのかご存知ですか?

今の時代は、たくさんのヘアスタイルがありますよね。

ヘアスタイルや服装は、相手に自分の個性を伝えることができる最適なツールとなっています。

女性は約50%の割合で、外見から相手の男性を評価していると言われています。

つまり、外見で半分以上のチャンスを掴むのか、チャンスを逃すのかがすぐに決まってしまうのです。

今回は、女性から見た男性のモテないヘアスタイルについてお話ししていきたいと思います。

モテる男性のヘアセットとは?

モテない男性のヘアスタイル

その1:パンチパーマ

パンチパーマは、ひと昔前に流行ったヤンキーが主流にしていたヘアスタイルです。

モヒカンや鬼剃りなんかと一緒の系統ですね。

このヘアスタイルは、相手へ威圧感や恐怖感を与えてしまう事が大多数です。

どんなに優しく、性格がいい男性でも、パンチパーマは大きな減点になってしまう事は言うまでもありません。

また、服装も限られてしまいます。

落ち着いた大人の雰囲気とはかけ離れてしまい、周囲からは少し浮いた存在になってしまいます。

その2:アフロ

とても個性的なヘアスタイルで知られるアフロ。

確かに、アフロが似合っていて、周囲から好感を持たれている男性も世の中には存在します。
賛否両論があるアフロですが、アフロでモテるという確率は限りなく低いと言えます。

そもそも、日本人はかなり人の目を気にする国民性です。
さらに、人と違う事を否定してしまう文化が今も根強い国家と言えます。

そんな中で、この個性的な髪型は、周りからの注目は集める事ができますが、モテるヘアスタイルというジャンルでは少々かけ離れています。

また、清潔感が薄いという意見や、周囲から目立ちすぎているという意見もあります。

他人と同じは嫌という方もいるかと思います。
また、アフロを否定するわけではありませんが、モテるヘアスタイルという面においてはアフロは難しい選択だと言えます。

3:ロングヘア

少し前に、イケメン=ロン毛という流行がありましたが、最近の男の短髪ブームにより人気が一気に下がりました。

以前までは、ロン毛だったイケメン俳優もイメージチェンジしていき、ロン毛が9割を占めていたホストクラブにも、短髪のホストが増えてきています。

ロングへアの一番の人気のなさは「清潔感のなさ」です。

確かに、髪の毛にものすごく気を使って清潔にしている人もいますが、ただ単に髪の毛が伸びており、ぐちゃぐちゃでスタイリングもせずに、不潔なイメージの男性のほうが多いです。

そのため、世の女性からのイメージは「ロン毛=不潔」となっているのかもしれません。

また、ナルシストや時代遅れといった意見もあります。

その4:ドレッド

黒人のスポーツ選手や、アーティストがよくしているこのヘアスタイルですが、日本人には不向きなようです。

やはり、日本人は目立ちすぎる・珍しすぎる物は敬遠する傾向にあるようです。

同じ男性からは、お洒落やかっこいいといった印象も与えられるかも知れませんが、女性の視点と男性の視点は少しずれているようです。

その5:おかっぱ系

このヘアスタイルも個性が強いですね。

オタク色が極めて強く、オタク嫌いからの女性からは完全にアウトのようです。

確かに、お笑い芸人などがこの髪型をしているのをたまに見かけますが、一般人では滅多に見かけず、見かけても自分の彼氏にしたいとはあまり思いませんね。

このヘアスタイルをしている人に対しては「性格に難がありそう」や「このヘアスタイルは本当に意味がわからない」など、少し厳しい意見があるようです。

その6:いきすぎたツーブロック

ツーブロックはサイドや襟足部分を刈り上げるヘアスタイルで、短髪の男性でよく見かけます。

かなり人気のヘアスタイルで、女性からの好感度も高いヘアスタイルですが、やりすぎは禁物!です。

ここで大事なのは、自然なツーブロックはおしゃれという事。
何事も、やりすぎはよくありません。

例えば、サイドの部分の長さが短すぎて青くなっていませんか?
角刈りに近いほど上まで剃ってしまっていませんか?

このようなヘアスタイルになっていると、せっかくおしゃれなツーブロックにしているのに、女性からモテないヘアスタイルになってしまい意味がありません。

やりすぎている場合は、もう少し相手に柔らかい印象を持たせるように、周りの長さに少し合わせるように剃ったり、剃る部分は剃りすぎず適度な長さに調節するなどの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

結局、「清潔感」は絶対に保ちつつ、「ナチュラル」「チャラくない」の3つを守れば、女性ウケする髪型になれそうです。
つまり「誠実」なイメージを忘れないことが大切。という事ですね。

モテないヘアスタイルは個性を出しすぎ?

結局、人の印象は外見で半分以上決まってしまいます。
髪型や服装は個性によって大きく変わりますが、日本に住んでいて、モテたいのであれば

モテるように自分が変わるしかありません。

モテないヘアスタイルをしていても彼女はできます。
結婚もできます。
ただ、モテる確率は必然的に減ってしまいます。

個性は大事ですが、個性ばかりを主張しすぎると寄ってくる人間は減りますし、去っていく人間は増えてしまう事があります。

まずは、少しづつ自分から変わってみてはいかがでしょうか。