モテ度の上がるモテる男のファッションとは!?

モテ力の上がるモテる男のファッションとは!?

モテ度アップ服5つの条件

  1. サイズがぴったりである
  2. 色は3色までに抑え、カラフルな色は避ける
  3. デザインありを選ぶならワンポイントなものを
  4. アクセサリはーは基本1点、多くても2点まで
  5. 靴/靴下まで気を使う

世間の本音、女子が求めている服装とは何か?

それはシンプルで大人っぽい「清潔感のある服装」です。

ほしい複数を購入するその前に!!

購入にも注意が必要です。
初心者は通販購入に注意!
店頭での購入が絶対におすすめです。

AmazonやZOZOTOWNなどの通販購入は手軽で自宅で注文出来ますが、初心者にはおすすめしません!

理由は以下の通りです。

モテない男のファッションとは?

失敗するリスクがかなり高い!

  • ぴったりのサイズ感が分かならいから
  • 実際に着てみると似合わないことが多々あるから
  • 写真と現物の素材のギャップ
  • 第三者の意見が聞けないから

モテる服装の第一の条件は「サイズがぴったり」であることです。
ブランドによってもサイズ感はバラバラなので最後は着てみないと分かりません。

また、服選びでは見た目が良いと気に入っても実際に着てみると自分には似合わなかた..ということが結構あります。

正しいサイズを確認する為にも、試着は必須です。

そして特に初心者は第三者の意見を聞いた方がいいです。
服装の良い、悪いは自分でなく他人が決めることだからです。

これらをふまえ、試着もできて第三者の意見も聞ける店頭での購入をおすすめします。

モテる服装の5つの条件

モテる服装の5つの条件

①大きすぎも小さすぎもだめ!サイズがぴったりのものを選ぶ

大き過ぎず、サイズ感がぴったりな服を選ぶことがモテる服装の最低条件です。

なお、逆に小さ過ぎるのもだめです。
ピチピチになってしまいこれで街中を歩いたら気持ち悪いです。

サイズはぴったりのものを選びましょう。それがモテることへの近道です。

サイズ感のぴったり服の選び方

ぴったりのサイズ感は、実はS/M/Lなどのサイズで確認することはできません。
理由は例えば同じMでも、ブランドによって実際の寸法はバラバラだからです。

そのため、ぴったりのサイズかを確認するには試着するしかありません!

ぴったりのサイズか確認する試着法

1. まずは試着して大き過ぎないか確認する

服がダボついていたら✕
肩幅はピッタリか?袖は長すぎないか?
服が体のラインに沿っていればOK

2. 次に小さすぎないか確認する

服がピチピチだったらNG
肩を回してきつさを感じたらNG
服を着たまま、服の胸元を手でつまみ扇いでみて風が起きてればOK

以上の方法でぴったりのサイズ感を確認できます!

もし不安だという方は必ずショップの店員さんに相談してみましょう。
ぴったりのサイズを教えてくれます。

②色は3色まで!カラフルな色は避け落ち着きを

‍服装に使える色は目安として3色までに抑えるのがポイントです。

服装全体に使える色は3色までに抑え、落ち着きある大人っぽい雰囲気を演出し、カラフルな色は基本避ける。

また服の色は、基本的に赤、黄、緑、青などのカラフルな原色カラーは避けましょう!
これらの色はかなり目立ち着こなしが難しいのと、派手な印象があり一緒に歩くには女子ウケはよくないからです。

また女性の好き嫌いがはっきり分かれるのも難しい理由の1つです。

おすすめの色は白、黒、グレーなどのモノトーン色か、ネイビー、水色、ベージュ、などの落ち着いた色です。

さすがに地味すぎると感じた場合の対処法

着てみると決してそんなことはないですが、中には物寂しいと感じる人もいるかもしれません。

そんなときは赤、黄、緑、青などのカラフルな原色カラーを靴やアクセサリー、カバンなどの小物に使うといいです。

【POINT】カラフルなカラーは基本使わない、使うとしても小物の差し色に

③デザインの大きいものは避ける

文字が胸全体に広がっている、キャラクターが大きく描かれているという服は、基本的には避けたほうが無難です。

子供っぽい印象を与えるからです。

あえて可愛さを演出するということもありますが、それはその人の顔や性格(キャラ)によって似合う、似合わないがハッキリと分かれ着こなすのが難しいです。

似合わずに着ていると、完全にイタい服装になってしまうこともあるので注意が必要です。

シンプルなデザインの方が大人っぽい印象を与えるので、基本はワンポイントのデザインの服を選ぶようにしましょう。

【POINT】デザインはワンポイントのものを選び大人っぽさを演出

④アクセサリーは基本1点、多くても2点まで

ネックレスやブレスレット、指輪など、複数のアクセサリーをいくつも付けるスタイルが女子ウケするのはせいぜい学生までです。

アクセサリーはつけすぎると子供っぽい印象またはイタい人という印象を与えるようです。

‍アクセサリー(時計、ネックレス、ブレスレット、指輪、ピアス、帽子、サングラスなど)は基本は1点、多くても2点までに抑えるといいです。

アクセサリーではとくに腕時計がおすすめで、1アイテムつけるだけでかなり大人っぽいオシャレを演出することができます。

腕時計1本はさすがに物寂しいと感じる人は、「腕時計」+「派手すぎないネックレス/またはシンプルな指輪」くらに抑えておくのがいいでしょう。

【POINT】大人を演出するため腕時計1本で勝負する

⑤靴/靴下まで気を使う

あるアンケート調査によると、女性の6~7割が男性と会ったときに靴を見ているそうです。

それだけに靴にまで気を使うことが重要なのです。

では実際にどのようなポイントを女性はチェックしているのか?それは次の点です。

「汚れていないか、ボロボロでないか」

そうです、たったこれだけです。要は、きちんと足元まで清潔感ある気を使っているか、そこを見ているのです。

常に新品である必要はありませんが、気付いた時に磨いたり、踵がすり減ったら修理に出すか買い換えるようにして、靴の清潔感も保ちましょう。

モテる人は靴下にまで気を使う

モテる人は靴下にまで気を使う

清潔感ある一流の男性は靴だけでなく靴下にまで気を使います。

靴下のポイントは以下です。

  • ヨレていない、色あせていない
  • 靴またはパンツと色が合っている(どちらかと色が同じ)

私生活で 美意識の高いキレイな女性ほど靴下にまで目をやっているので、意識できる人はぜひ靴下にまで気を使ってみてください。

モテ度の上がるモテるファッションは一緒に時間を過ごして貰えるかどうかの第1関門になります。

特に普段スーツしか着ていない方は、いざデートになって私服姿を見て相手ががっかりして、次のデートはお断り!2度目以降のデートになかなか結びついていない!という方は是非服装を見直してみる必要があるかもしれません!