モテ力を高めるモテる演出とは?

モテる男性、女性はただ見た目が良いからという理由だけではモテていないのです。
見た目に自信がない方でも、モテる方はいますし、反面見た目は良いのに全くモテない方もいます。

それは、モテるための演出をしているかしていないかの違いなのです。

では、実際どのようなことがモテ演出で、どのようにすれば良いのか男女別で見ていきましょう。

モテ期はいつ来る??

モテる演出のポイント|余裕がある男性を目指そう

歳上の男性がモテていて人気があるのは、余裕があるからモテているのです。
女性が同年代、歳下をあまり好まないのはそのような理由なのです。

女性は、「頼りたい」「リードされたい」「守られたい」という欲求を持っているので自分より立場が上の男性に惹かれやすいのです。

ですので、男性は安心感や頼れる雰囲気を感じとって貰えることで女性からモテやすくなるのです。
では、余裕がある男性になるための方法を紹介していきます。

余裕がある男性の5つのポイント

余裕がある男性の5つのポイント

余裕がある男性に多く見られる特徴は5つあります。

特徴①没頭できる趣味がある

趣味を持つことで、モテる上で様々なメリットもあります。

  • 『話のネタを増やすことができる』
  • 『何かに熱中する姿を見せられる』
  • 『得意分野を作ることができる』
  • 『女性ばかり向けている意識を分散できる』

このようなメリットがあります。

余裕がある男性は、女性に執着しないことが大切なので、上記で挙げた『女性ばかり向けている意識を分散できる』といった部分で効果的になってきます。

例えば、女性からの連絡や返信が遅かった場合、趣味の世界に没頭する時間があれば気を紛らわしてくれます。

特徴②複数の女性に同時にアプローチする

一途なことはいいことなのですが、一途であればあるほど、女性に対する執着をうみ、失敗のリスクと恐怖心を高め、失った時のダメージを大きくしてしまいます。

余裕がある男性に特徴的なのが、女性に対する執着を弱め、リスクをコントロールし、失敗を恐れる必要のない状態を作り上げてから、堂々とアプローチしています。

それ以外のメリットとして、複数の女性とやりとりをすることで、女性に対してのアプローチの仕方も勉強になります。

特徴③体を鍛え筋肉をつける

自分に自信を持つと余裕が生まれます。
そこで効果的なのが、体を鍛えて肉体が変化すれば、自分に自信がつきます。

モテボディはモテるための要素でもあるので、モテボディに慣れて自分に自信がモテる一石二鳥で行えるので実践していきましょう。

特徴④新しい価値観に触れてみる

自分の常識や固定概念が壊れる出来事に遭遇し、受け止める経験を繰り返すことで動じない男性になることで余裕が生まれます。

学生なら、社会人と積極的に会ってみたり、会社員なら会社以外の人と会ってみるといいでしょう。

他には、普段読まない本を読む・行かない場所へ行く・やったことない体験をしてみるなどがいいでしょう。

特徴⑤見栄を張らない

男性はすぐに自分を完璧な存在に見せようと見栄を張ったりします。
このような行為は女性から「余裕のない男」と思われます。

ですので自分の弱い部分や隠したい部分をさらけ出すことが大事です。
それによって女性も自分の弱みを出しやすくなり女性との距離も縮まります。

余裕がある男性を演出する方法

上記で紹介したことをこれから実践していてもすぐには身につきません。
ですので、余裕がある男性を演出することも大事になってきます。

そこで、余裕のある男性が実践している演出方法を紹介していきます。

演出方法①マメに連絡しすぎない

演出方法①マメに連絡しすぎない

出会いたてや、まだデートにいっていない、関係が気づけていないうちからマメに連絡していても距離を取られる可能性があります。
女性がマメに連絡されて嬉しいのは自分が好きな人だけなのです。

演出方法②ガツガツ感を出さない

ガツガツ感は余裕のない男性と勘違いされる要因です。
女性と仲良くなりたい気持ちは分かりますが、がっつく男性は女性に避けられます。

演出方法③姿勢と視線を意識する

おそらく大概の人は、意識していないと思います。
背中エオ丸めて下の方ばかり見て喋っていたり、体や視線を別の方に向けて喋ってしまうと良い印象を与えることができずに、女性から頼りない・自信がない男性と思われます。

演出方法④ハキハキと明るく話す

演出方法④ハキハキと明るく話す

コミュニケーション能力が高くなくても、声がハキハキしていて明るく喋るだけで、女性に良い印象を与えることができます。

ボソボソと小さい声で話す男性は、それだけで頼りない印象を与えてしまいます。

演出方法⑤店員や周囲の人に優しく接する

相手の女性には優しく、店員や周囲の人に対して優しくない男性は嫌われます。

好意を抱いている女性に優しくするのは当然のことです。
女性もそれぐらいは理解しています。

ですので、それ以外の人にどのように接しているかチェックされています。

女性が実践している演出方法

女性が実践している演出方法

女性の方がモテるために行っている演出方法は4つあります。

その4つを紹介していきます。

① 穏やかな表情

自信に満ちている女性は、むやみに人を憎んだり、恨んだり、怒りをぶつけたりしていません。
自分の機嫌は自分でコントロールするもので周囲の環境に左右はされず、常に表情が穏やかなのです。

② 声のトーンと言葉遣い

その人が選ぶ言葉や口調はその人の育ちやキャラクターをそのまま表現します。
男性は、女性に対して純粋さや品の良さを求める傾向があります。

③ 姿勢の良さ

自信に満ち溢れている女性は自然と姿勢も良いのです。
猫背は、姿勢が悪いというだけでなく、『卑屈』『自信がない』と言ったマイナスな印象を与えてしまいます。

猫背以外にも、立ち姿も気をつけましょう。
重心が傾いた立ち姿は、ルーズで怠惰な印象を与えてしまいます。

④ 美しい手

人の年齢は手に現れるという言葉を耳にしたことはありませんか?
手は血管が浮いたり、シワができたり、肉が痩せて骨ばったりといった手の老化は誤魔化せないことから言われています。
そして、手は自分が思っている以上に他人から見られています。