祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポット

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポット

京都府の最も人口が集まる地域と言えば、京阪電車の祇園四条駅、阪急電車の京都河原町駅・烏丸駅を中心としたエリアです。
その周辺には、京都市営地下鉄の四条駅・烏丸御池駅もあり、電車での移動や乗り換えも非常に便利となっています。
「四条通り」と呼ばれる京都市道186号線嵐山祇園線が東西に通っており、徒歩移動も可能な範囲となります。

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)の特徴

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)の特徴と言えば、まず、日本だけでなく、世界中からたくさんの方が観光で訪れるまさに「京都」のイメージがあります。
すぐ近くに初詣などで非常ににぎわう八坂神社もあり、白塗りで着物姿の舞妓さんを目にする機会もよくあります。
また、夏場にかけて、祇園祭も行われるため、非常にたくさんの人が集まる地域として有名です。
さらに、そのような伝統的な京都のイメージだけでなく、百貨店や大型ファッション施設、流行りのカフェや飲食店などで、流行の最先端にもふれることができます。
京都の中心部と呼ばれるだけあって、全てのものが揃っている地域と言えるでしょう。

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポット

では、そのような祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポットとは、どのような場所になるのでしょう。
まず京都の雰囲気を楽しみたい、という方には、鴨川、八坂神社や祇園の花見小路通などがおすすめです。
また、少し歩くと、伝統見物保存地区にも指定されている祇園の白川や、テレビなどてよく見かける祇園の巽橋なども、非常に人気のモテスポットとなっています。
まず、その辺りの景色を楽しむと良いでしょう。

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポットを利用するメリット

やはり、まず、日本中どことも異なる「京都」の魅力を味わえるモテスポットが徒歩圏内にたくさんあることが、非常に大きなメリットであると言えます。
季節ごとに、たくさんのイベントもあり、様々な季節の京都を肌で感じることができるので、非常に喜んでもらえるでしょう。
一緒に行く相手の好きな季節を聞いてから、その季節の京都を案内すると、モテポイントアップ間違いなしです。

また、祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)は、伝統的な京都のイメージの地域だけではありません。
河原町通りに沿って、たくさんのお店が点在しています。
さらに、少し路地に入ると、高級な日本料亭から、隠れ家の雰囲気もある人気店、カジュアルな飲食店までお店の種類も非常に豊富です。
まず、お昼間は、京都の雰囲気を楽しみ、夜は
、また少し違った雰囲気のお店で食事をすることができます。
利用する側からすると、選択肢が非常に多い地域ですので、1日でも京都の良いとこどりができます。

祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)のモテスポットを選ぶ際の注意点

このようにたくさんのモテスポットがある祇園・河原町・烏丸エリア(京都府)における注意点を少し述べていきます。
やはり、京都でも1番人が集まる地域であるため、常に人は多いと思っていた方が良いでしょう。
非常に街並みが雰囲気があり、キレイですが、河原町通り沿いの、歩行者用の道路部分がやや狭いと感じるとの声も聞きます。
さらに、観光で訪れる方が多いため、大きな荷物を持っている方の割合も高いので、余計にそのように感じる方もいるのかもしれません。
特に、八坂神社に初詣、夏場の祇園祭の時期などは、普段都心部に在住の方でも驚くほどの人手になります。
車で訪れる方のなかには、駐車場がどこも埋まっていて困った、なども言われている方も多いそうです。
また、車で訪れる際には、道路が非常に整備されていますが、碁盤の目上になっていて一方通行の道路が多いので、慣れていない方はナビなど利用しましょう。

→「京都のモテスポット一覧はコチラ