モデル体型には細い適度に引き締まったウエストが必須

モデル体型には細い適度に引き締まったウエストが必須

女性でウエストが細いと「モデルみたい」と褒められます。
モデルみたいと褒められるのはいいことですが、本当のモデルのウエストはどのぐらい細いのでしょうか?
細いといっても細すぎるのはあまり綺麗に見えないし、適度な細さってどのくらいなのでしょうか?

平均的なウエストの細さはどらくらい?

モデルでなく、一般女性のウエストはどれくらいの細さでしょうか?
だいたいですが、

  • 20代→67センチ程度
  • 30代→67.5センチ程度

が平均的なウエストの細さです。
身長によってもウエストの細さは違います。

  • 〜153センチ→64センチ
  • 〜163センチ→65〜67センチ
  • 〜173センチ→67〜70センチ

というデータになっています。
あくまでも平均ですので、参考程度に見てください。

モデルの平均なウエストの細さ

では、モデルのウエストの細さはどれくらいなのでしょうか。
モデル体型のウエストを出す計算式があります。
「身長×0.37〜0.39」という式です。
160センチの場合だと
160×0.37〜0.39=59.2〜62.4
ということになります。

しかし、実際に活躍しているモデルは筋トレもしているのでこの式で出た数字よりも5〜10センチ程更に細いです。
身長があるのに50センチ〜57センチくらいのモデルが大勢います。

細いウエストでモデル体型になりたい

モデル体型になりたいと言う方は、細さを求めますよね。
先ほどの平均データを見て太いと感じる方も多いと思います。
太くないのですが、美意識が上がっていくと平均、普通では太いと感じてしまいます。
そこが過度なダイエットに繋がってしまうので、細すぎるのもよくありません。
大事なのは見た目で綺麗、美しいと思える適度な細さです。

モデルのようなウエストを作ろう

1番に思いつくのがダイエットですね。
体重だけを減らす目的のダイエットではなく、ウエストを絞るダイエットにしましょう。
適度に食事制限をして、実際に体重も落としていき、筋トレでウエストを引き締めるダブルダイエットがおすすめです。

太るときは、お腹やお尻や背中など体の中心からお肉がついていきます。
痩せるときは、中心から遠い箇所から痩せていきます。
ウエストだけ痩せるというのがどれほど難しいかお分かりいただけますね。
まずは体の基礎代謝をあげるためにしっかり体を使った筋トレから始めてみましょう。

ウエストを細くする筋トレ

ではウエストを細くする筋トレをご紹介します。
ウエスト、筋トレと聞いて思い浮かぶのは「腹筋」ですね。
この腹筋に少しプラスするだけで、細いウエスト作りのための筋トレメニューになります。

腹筋をして起き上がったときに左右にひねる方法。
腹筋をして頭につけている右手の肘と左手足の膝がつくように(左右交互に)する方法。
腹筋をして起き上がりかけの1番辛いところで10秒キープする方法。

簡単にすぐできるのはこの3つの腹筋の方法です。
他にもネットやyoutubeなどで、沢山の方法が載っています。
参考にしてまずは1ヶ月続けてみましょう。
ウエストが引き締まるはずです。
そこからメニューを追加したり、方法を変えてみてモデルのように細い適度に引き締まったウエストを手に入れてください。

モデルのウエストは細いだけじゃない

ウエストは細いだけでは綺麗には見えません。
ものすごく細い体型の方が一般より細いウエストだったとしても、他の部分も細いわけですから、ウエストが細いと言う印象にはなりません。
つまりウエストは体の他の部分と比べられます。
バストとヒップとの差で、ウエストが細いかどうか見た目で判断されます。
メリハリが大事ということですね。
そして、どれだけ細くても筋肉がないプヨっとしてそうな皮膚だと細いとは言い難いです。
細いウエストは、体のバランスと適度な引き締まりが大切なのです。

テレビで活躍するモデルのウエストはそんなに細くない?

最近では雑誌や撮影以外で、テレビやドラマで活躍するモデルも増えてきましたね。
トップモデルがゲストで呼ばれる、ということもありますが今回はテレビ番組で活躍するモデルに注目します。

バラエティーやドラマで活躍するモデルたち、綺麗ですよね。
ただウエストだけを見てみると面白い発見があります。
彼女たちのウエストは平均か、平均よりも少し細いモデルたちがほとんどです。
意外ですよね。
実は、モデル全員が細いウエストをしているということではないのです。

鍛えていると筋肉が発達して、数字的には大きくなることがあります。
また、体の他のパーツと比べてバランスが取れていると、全体的にスタイルが良く見えます。

モデルのウエストは努力とバランスが大事

モデル=細ければいい、という認識は間違っています。
細すぎるのはバランスが悪く、逆にマイナスです。
多少筋肉が大きくなったとしても、引き締まったメリハリのあるスタイルが理想です。
ウエストはバストとヒップとの差で細く見せることも可能です。
細すぎない適度に引き締まったウエストを手に入れてスタイルアップを目指しましょう!