モデルのウォーキング・歩き方の基本

モデルのウォーキングとは?

モデルというと、どのようなことを想像するでしょうか?

やはり有名なショーやパリコレなどでもよく見かける細長いステージ“ランウェイ”を歩くファッションショーのようなものが一番にイメージできるかと思います。

→「ショーモデルについてはこちら

一流のモデルはそのランウェイを全くぶれないウォーキングで歩いていきます。

事務所に所属しているモデルであればファッションショーなどで歩く機会があるかと思います。
大きなショーでなくても、モデルとして次のステージに行くことができるかもしれません。

今回はモデルのウォーキングについてご紹介します。

モデルウォーキングの基本とは?体をまっすぐに!

モデルウォーキングの基本とは?体をまっすぐに!

モデルウォーキングは先ほど説明した通りファッションショーでの歩き方の事を言い、歩き方ひとつでモデルとしての質やレベルが変わります。

まずは基本について簡単に説明していきます。

視線は遠くを見つめる様に前方を定め、あごを軽くひいて背筋を伸ばして歩きます。

この時の背筋を伸ばすポイントですが、胸を張るのではなく、天井から吊るされた様なイメージで体をまっすぐにすることが重要です。

腕は自然に振りましょう。
このとき肩の力が入っていると、ぎこちなく見えてしまいます。

歩いている時の見た目は大事ですが、まずは堂々と自信を持ってランウェイを歩くことがモデルとしての務めです。
ランウェイでは必ず自分だけに注目が集まるタイミングがあります。
自信をもってウォーキングしましょう。

モデルのポージング・立ち方についてはこちらから

モデルウォーキングのポイントとは?普通に歩くのと何が違うの?

モデルウォーキングのポイントとは?

モデルウォーキングは普通に歩くのとは全くの別物です。

モデルウォーキングは腰を支点として重心を前へ前へ送り出すイメージです。
上体を前に移動させながら、立っている側の脚の膝は曲げないように歩きます。

そのため体重は左右交互にかかってくることになります。
ポイントとしては、脚を出すときは両脚の内もも同士がすれるぐらいまで交差しながら、できるだけかかとに体重をかけないようにすることです。

こうすることでショーでウォーキングを見ているお客さんから見た時、正面から見た時のシルエットを綺麗に見せることができます。

全身でバランスを取ることが大事

また歩きながら動きながら体重を支えることになるので、全身のバランスを取ることがとても大切です。

背筋と膝をしっかり伸ばして、腰に重心を置くイメージで歩くとスムーズにできることが多いです。

このとき、つま先は進行方向に真っ直ぐまたは少し外側に向けるようにしておきましょう。

また歩幅を大きくすることで、堂々と見え、脚も長く見せられたり、スピード感を演出したりすることができます。

モデルのボディメイク、パーソナルトレーニングについてはこちらから

ざっくりまとめると・・・

  • 腰を支点として、重心を前へ出すイメージで上体を前に移動
  • 立っている脚の膝は絶対に曲げない
  • 両脚の内ももが交差するように脚を出すと綺麗に見える
  • できるだけかかとに体重をかけないイメージで
  • 体重は足と体幹で支える
  • つま先は真っ直ぐもしくは少し外側を意識する
  • 歩幅を大きくとる

実はモデルウォーキングにはリズム感も重要!BGMによって雰囲気が変わる!

実はモデルウォーキングにはリズム感も重要!BGMによって雰囲気が変わる!

テレビやyoutubeの動画などでファッションショーを見たことがある方はわかると思いますが、ファッションショーではBGMがシーンや雰囲気に合わせて流れています。

モデルウォーキングではBGMに合わせて歩くことが重要なポイントになってきます。

音楽をかじったことのある方ならイメージしやすいですが、テンポは2ビートから4ビート、8ビートまであります。
日常的に様々なジャンルの音楽に触れておくといいでしょう。
普段から聞いている音楽をBGMにしてモデルウォーキングの練習をすると練習も楽しくできますよね!

モデルウォーキングでもポージングが大事!

モデルウォーキングでもポージングが大事!

ウォーキングでのポージングとはモデルがランウェイを歩いて、帰る前に決めるポーズです。

ポージングはショーの雰囲気を作る大事な役割があります。
着ている服や身に着けているファッションアイテムをよく見せるためにウォーキング・ポージングは重要です。
今回はポーズの中でも大きい役割をしめるバストショットについてご説明します。

バストショットについて

上半身の撮影をバストショットといいます。
腕をボディラインに沿わせたり、腕を組んだり、腰に手を置いたりと腕を使うことが多いです。

指・手先は実は重要なポイントで、動きや位置で印象を変えられます。
顔の近くに持ってくるだけでやわからかい印象になったり、逆に不安げな印象も与えることができます。
指先が揃っていないだけでも、なんとなく雑なポージングに見えます。

表情については変に作りすぎるとショーが台無しになってしまいます。
なるべくさりげなくかっこいいという表情を練習しておきましょう。

どのようなヘアメイクをするかによってショーの大きく印象は変わります。
ウォーキング時は基本的に好きなことを思い浮かべたり、辛いことを思い浮かべたり表情を作ることが多いです。

目線はかなり重要で自信がなく不安な表情になってしまうと、すぐにわかってしまいます。
表情ができていないとウォーキングも自信のない歩き方に見えてしまいます。

→「モデルのポージングについて詳しくはこちら

モデルウォーキングはプロに教わるのが1番?!

モデルのウォーキングについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

レッスンや日々の自主練習で積み重ねが一番重要になってきます。

一度や二度ショーで歩いたからといって、慣れたつもりになるのではなく、どんな雰囲気のショーでも対応できる様にと、準備と想定をしておくことが大事になります。

プロのモデルが実際にどのようなウォーキングをしていたのか、ショーに向けてどんな練習や準備をしていたのかを教われたら、知りたいことだけを吸収できるのでいいですよね。

【IT-MODEL-College】では、ウォーキングのほかにも様々なレッスンを受けられます。

【IT-MODEL-College】が提供する全カリキュラム一覧

【IT-MODEL-College】では、モデルとして新しい時代を生き抜くためのレッスンプログラムをご用意しています。

現代社会において、1つの職業やスキルだけでは、競争に勝てなくなってきています。
現状で満足せず、常に高みを目指し「今のスキル×将来のスキル」という掛け算で生き抜くことが必須です。

もちろん、モデルを目指している方以外でも受けて頂けるレッスンプログラムとなっていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

[モデルカリキュラム]

  1. モデル基礎レッスン
    ┗・Lesson.1 業界を知る初心者講座
    ┗・Lesson.2 ポージング 基礎編
    ┗・Lesson.3 ウォーキング 基礎編
    ┗・Lesson.4 ボディメイク 基礎編
  2. モデル応用レッスン
    ┗・Lesson.1 ポージング 応用編
    ┗・Lesson.2 ウォーキング 応用編
    ┗・Lesson.3 ボディメイク 応用編
    ┗・Lesson.4 美容レッスン
    ┗・Lesson.5 ボイストレーニング
  3. モデル実践レッスン
    ┗・Lesson.1 オーディションレッスン
    ┗・Lesson.2 自己PRレッスン
    ┗・Lesson.3 テスト撮影レッスン
    ┗・Lesson.4 演技力レッスン
  4. モデル活用レッスン
    ┗・Lesson.1 ブランディングレッスン
    ┗・Lesson.2 インフルエンサーレッスン

[ITカリキュラム]

  1. PCスキルレッスン
    ┗・Lesson.1 初心者講座
    ┗・Lesson.2 ポートフォリオ作成講座
    ┗・Lesson.3 ビジネス活用講座
    ┗・Lesson.4 Excel活用講座
    ┗・Lesson.5 画像加工講座
  2. WEBサイト作成レッスン
    ┗・Lesson.1 初心者講座
    ┗・Lesson.2 Wordpress基礎講座
    ┗・Lesson.3 Wordpress活用講座
    ┗・Lesson.4 Wordpressショップ講座
  3. SEO対策レッスン
    ┗・Lesson.1 初心者講座
    ┗・Lesson.2 ライティング構成講座
    ┗・Lesson.3 ライティング作成講座
    ┗・Lesson.4 サイト構成編講座
    ┗・Lesson.5 コーディング講座
  4. SNS活用レッスン
    ┗・Lesson.1 初心者講座
    ┗・Lesson.2 SNS実践講座
  5. WEB実践プログラム
    【特別メニュー】個別アドバイス
    ※カウンセリングにより内容が変わります。

詳しくはこちらから

ABOUT US

MODEL Bookmark
MODEL Bookmark

「MODEL Bookmark」は現役モデル『藤原 宏旨』が監修するモデルのための総合情報サイトです。

◆監修|藤原 宏旨 - Hiroshi Fujiwara -

<経歴|Career>
モデルとして10年以上の実績を積み上げ、現役モデルとして活躍しながら現在はWeb事業を手掛ける株式会社リンクカラーの代表として活動。

<Achievement|モデル実績>
・CM|GEORGIA/NTTドコモ/宮崎シェラトン etc...
・MAGAZINE|smart/カジカジ/ゼクシィ etc...
・STILL|USJ/Nikon/ベルメゾン/ニッセン etc...
・SHOW|ZARA/高島屋/岡山天満屋 etc...
・OTHER|Panasonic/ミスタードーナツ/日立 etc...

プロフィール詳細はこちら