モデル求人の見方・探し方

モデルのお仕事といえばみなさんはどのようなものを想像されますか。

有名ブランドのファッションショーで綺麗な衣装を身につけてかっこよくランウェイを歩く姿だったり、
TVやCM、もしくはテレビドラマなどで活躍されているモデルの姿だったり、
お気に入りのアパレルブランドの最新コレクションをイメージモデルをしている姿でしょうか。

モデルの仕事といえばこのようなイメージで非常人華やかな世界であると想像することができます。

しかし、このような仕事ができるのもモデルの中でも1握りのモデルだけです。

一口にモデルと言ってもみなさんが想像するよりも多くモデルは存在します。
なのでモデルの世界は常に競争が繰り返されている非常に厳しい世界でもあります。

そんな世界とは知っていてもどうしてもファッションショーやテレビドラマ、テレビCMで活躍しているモデルの姿を見ると一度は経験してみたいと思ってしまうのは当然かとおもいます。

そんな方のために今回はモデルの求人の見方や探し方についてご紹介していきます。

モデルになりたくて求人を探しているが見つからない、
モデルになりたいけど全然知識がない、、、どうすればいいかわからない
といった方は是非とも参考にしてみてください。

改めてモデルの仕事って?

一口にモデルと言ってもたくさんあります。

上記のようなファッションショーアパレルモデルというのはいわゆるファッションモデルというものになります。
テレビドラマに出演しているモデルはもはやモデルというか女優、俳優という扱いになりますのでこれはモデルだけの事務所・エージェンシーからはなかなか現れることは少ないです。
バラエティ番組等であればモデル扱いのものもあります。

またTVCMや企業や商業施設のモデルについてはスチールモデルというものになります。
スチールモデルであればクライアントの雰囲気を合っていれば身長や体重などを強く突っ込まれることはありません。

これらの仕事がモデルの花形の仕事を言われることが多く、ギャラ(報酬)の面でも比較的高く、皆さんが驚くほどもらっているモデルもいます。

残念ながら以上のようなモデルの仕事はなかなかモデルの求人として出てくることはほとんどありません。

モデルの求人に出てくる案件はメインのモデルではない可能性が高い場合がほとんどです。

ではモデルの求人ってどんな仕事?

続いてモデルの求人として募集が出てくる案件、仕事はどんなものなのかということをご紹介していきます。

モデルの求人として出ている仕事は基本的にはエキストラモデルと言った内容がほとんどです。

エキストラモデルとはどんなモデルなのか?ということを簡単に説明すると、
CMやテレビ番組、映画、スチールのなかで写っているメインの役者、モデルさん以外の方になります。

例えばテレビドラマでもメインの役の方が街中を歩くシーンがあるとおもいます。
その場合街中のその他大勢をエキストラモデル、もしくはエキストラの役者の方が演じられます。

モデルの場合ですと、メインを中心としたときCMで顔が映るか微妙な位置で同様のサービスや商品を持って宣伝するような役割になります。

この場合、上記で説明したファッションモデル、スチールモデルと違いギャラ(報酬)も据え置きになってしまいます。

ただ募集人数が多いので現場に参加することができる可能性は高いです。

モデルの求人の探し方

このようなモデルの求人の探し方ですが、基本的にこのような案件であればエキストラ専用のモデル事務所やタレント事務所から出ていることが多いです。

なのでエキストラ専用のモデル事務所やタレント事務所から紹介してもらう形になります。

もちろん紹介してもうためには他の会社やアルバイト同様に面接や登録を行う必要があります。

登録もまだ行っていないという方はまずはエキストラモデル事務所、エキストラタレント事務所の名前で検索し、登録したい旨を伝えましょう。

エキストラからメインになることはできる?

ではそんなエキストラの仕事ですが、経験を積めばメインのモデルになることはできるのか?と言った疑問が出てくるかとおもいます。
その答えはないことはないがほとんどないというのが現状です。

なぜかというと、エキストラ役として事務所に発注が来ているので、
メイン役は別の大手の事務所やオーディションで決まることが多いです。

なのでメインを張るためには求人、募集というのでなく、モデル事務所・エージェンシーと専属契約を結び、順当に仕事を勝ち取るしかありません。

しかし、エキストラの事務所の場合は専属契約ではなく、登録という形をとることが多いです。
そのためエキストラとして経験を積むことはできます。メインの方がどんな表情の作り方で、どのようなポージングをされているかというのも間近で勉強できます。

そこで得た経験を生かして、モデル事務所・エージェンシーと専属契約を結ぶための糧にしましょう。