無料で応募する方法

どうしてもモデルになりたい、あの雑誌のモデルに絶対なりたいという方は多いのではないでしょうか。

雑誌の専属モデルになってオシャレな服を着ながら様々な表現をしたい、
テレビCMのイメージモデルやテレビ番組の出演者になって有名になりたい、
国内外のアパレルブランドのモデルになって誰よりも早く最新のコレクションを着たい、
キラキラのランウェイを大勢の視線を集めて歩きたい、

このような経験ができるのがモデル業の特権と言ってもいいでしょう。

以上のように様々な華やかな仕事ができるモデルですが、皆さんのイメージ通り、モデルになるのは簡単ではありません。
モデルになるためには基本的にモデル事務所かエージェンシーに所属する必要があります。

オーディションで勝ち残ると言った様々な方法があります。

しかし、お金もないし、なんとか無料で事務所に応募できないのかな?とお考えの方もいらっしゃるかとおもいます。

そこで今回は無郎でモデル事務所やエージェンシーに横暴する方法について簡単に説明していきます。

これからモデル事務所・エージェンシーに応募する予定がある、
モデル事務所・エージェンシーに応募したいができれば無料で応募したという方は本記事をぜひ参考にしてみてください。

モデル事務所・エージェンシーに応募する方法は?

まずはモデル事務所に応募する方法から簡単に説明していきます。

基本的に事務所に応募する場合は所属したいモデル事務所・エージェンシーが開催しているオーディションやコンテストに応募する必要があります。
全国規模で開催しているものも多く、場合によっては参加費がかかったりもします。

他の方法についてはオーディション情報サイトに登録を行い、有料会員になって自分が準備した情報をオーディションサイトが代行して送ってくれると言った内容になります。

以上の2つの方法では参加費用やサイトへの登録費用がかかってしまったり、コンテストやオーディションだとあらかじめ合格する人が決まっていると言った場合もあります。

ですので無料でモデル事務所・エージェンシーに応募したい際は他の方法をオススメします。

モデル事務所・エージェンシーに無料で応募する方法は?

事務所のHPから応募する

では実際にモデル事務所・エージェンシーに無料で応募するにはどうすればいいのでしょうか。

方法は至ってシンプルです。

所属したい事務所のHPにアクセスし、そこのモデル募集や新人募集の欄から応募するだけです。

詳しく説明すると大抵のモデル事務所やエージェンシーを新人を求めています。
そのためモデル事務所に興味を持ってくれた方には門戸を広く開けている事務所が意外と多いです。

ですので事務所のHPから応募要項に沿って応募するのが無料で尚且つ確実に書類を見てもらえる方法になります。

ただこの場合、選考する内容が履歴書や経歴書、写真だけになるので事務所側もなかなか判断しづらいという弱点もあります。

事務所の担当者も日々業務があるので暇ではありません。
なのでここで目に留まる履歴書や経歴書、写真を送ることを意識しましょう。

忙しい中でも時間を作って会ってみたい、どうしても合わないといけない存在であることを精一杯アピールしましょう。

知り合いのツテを使って紹介してもらう

この方法も無料で応募する方法になります。
モデル事務所・エージェンシーのタレント、モデル、もしくは繋がりがあるような方がが近くのいるようでしたら
その方にお願いして面接まで繋いでもらうと言った方法もあります。

この方法だとうまくいくと社長面談まで最短で行けます。

ただこの方法を取る場合、その知り合いに方に自分がなぜモデルになりたいのか、どうしてここじゃないとダメなのかといった強い意志を示しておく必要があります。

かなり特別な方法になりますが希望の事務所に所属できる可能性が一番高いと言えるでしょう。

スカウトされる

無料で応募する方法の究極系です。
応募するのではなく、向こうからスカウトしてもらうという方法です。

スカウトはされる立場なので無料で受けることができます。
ですが、この方法の場合、どこにいるかわからないスカウトとめぐりあり、尚且つ声をかけられる必要があります。

かなり運の要素が絡んだ方法になりますので、なかなか狙ってスカウトされるという方法は非効率のためオススメしにくいです。

無料で応募して所属を勝ち取ろう

無料でモデル事務所やエージェンシーに応募する方法をご紹介してきましたがいかがでしょうか。

無料で応募しようが有料でお金がかかって応募してようが、最終面接に呼ばれてしまえばどちらも同じです。

いかに自分が魅力的な人間かをモデル事務所・エージェンシーの利益になるかを伝えることができれば合格できるでしょう。

無料で応募できるモデル事務所・エージェンシーは多いので、どうしてもモデルになりたい方は複数応募してみることをオススメします。