イベントモデルとは?

イベントモデルについて

一般的に「モデル」と聞くと、背が高くて、スタイルが良くて、雑誌に出ていて多くの若者の憧れの的になっている、ファッション誌やファッションショーの華やかな世界で活躍している人たちのことを「モデル」と認識している人が多いと思います。

ですが、モデル業界は、そのような華やかな世界の「モデル」だけでなくさまざまな「モデル」の種類が存在します。

その中の一つである、イベントモデルについて説明していきます。

イベントモデルについて

展示会やイベント、新商品発表会などにおいて、商品や展示品を来場者にアピールしたり、カタログを配布したりするイベントモデルは、多くの人々の注目を集め、商品をより良く見せるために容姿が求められる職種になります。

仕事を獲得するには派遣会社やプロダクションなどの事務所に所属し、イベントへの派遣依頼があると書類審査とオーディションに臨み、厳しい選考を突破する必要があります。

1つの催し物ごとに単発で仕事を請ける形がほとんどで、時給では1800円〜2500円台、日給では1万〜2万5千円が相場になっています。

不況の煽りを受けてイベントコンパニオンの活躍の場は狭められてきましたが、現在でも大規模な展示会や新商品発表会には欠かせない存在であり、今後も数年間はそのニーズは変わりません。

イベントモデルのやりがい

イベントモデルにとって、自分の笑顔や接客で来場者に喜んでもらえたり、商品の売上が上がったりしてイベントが成功することが一番のやりがいといえます。

また容姿端麗な女性ならではの仕事で、素敵な衣装が着られたり、たくさんの人に見られることで美意識や女子力が高まったりすることも期待できます。

待遇面では、学生やほかに仕事を持つ人が少し時間の空いた時にアルバイトとしてイベントモデルをするといった場合は、短時間で効率よく稼げるので魅力的です。

イベントモデルの大変さ

イベントモデルに意外と必要とされるのが体力と忍耐力です。

一日中タイトな衣装に身を包み、長時間立ちっぱなしで商品をアピールするのは想像以上にハードです。

またさまざまな来場者に対応しなければならず、横柄な態度の来場者やカメラの対応には忍耐力が必要でしょう。

こうした大変んさに加え収入面も不安定で、イベントモデルとして活躍できるのが20代〜30代半ばまでの限られた期間であることから、将来への不安を抱く人も多いです。

イベントモデルに向いている人

イベントモデルのやりがいと大変さを知った上で、全然問題なくイベントモデルが出来ますと感じるかもしれませんが、イベントモデルとして長期的にやっていくのであれば、人と接することが大好きで苦にならない人におすすめします。

イベントモデルは、人と触れ合う仕事になりますので、いわゆる接客業にあたりますし、困ったお客様への対応も求められます。

もちろん、商品やサービスをより良く見せるために容姿が求められるので、容姿端麗であることも必要です。

また、体力とメンタルの強さも要求されます。

寒い時期であってもタイトで露出度の高いコスチュームとハイヒールで笑顔を振りまかなくてはいけないので、イベントモデルには日頃から体力づくりや体調管理も重要になってきます。

イベントモデルとキャンペーンガールの違い

よく勘違いされるのが、イベントモデルとキャンペーンガールは同じだと言うことです。

ですが、イベントモデルとキャンペーンガールは全く異なります。

イベントモデル

商品を手に持ったり展示品の横に立って来場者にアピールするほか、カタログを配布したり来場者の案内を行ったりします。

多くの人々の注目を集めて商品やサービスの良さをアピールするため、露出度が高くボディラインを強調した衣装を着用することが多く、美しいプロポーションや笑顔の美しさが求められます。

キャンペーンガール

キャンペーンガールは、タレント事務所やモデル事務所に所属しているタレントやアイドルがなるのがほとんどです。

企業と1年間などの期間契約を結び、さまざまな場面で当社の商品やサービスのプロモーションを行います。

イベントに参加するだけでなく、プロモーションのためにポスターやパンフレットなどの広告に登場したり、テレビやCMに出演したりと、より活動の幅が広がるのが一般的です。

展示会やイベントに出演する場合には、コスチュームや職務内容はイベントモデルに近いものがありますが、テレビなどのメディアへ出演する機会が多く、よりモデルやタレントなど芸能に近い仕事であるといえます。

かつてはビールや水着のキャンペーンガールになることが芸能界への登竜門とされていましたが、現在では企業がこうしたキャンペーンガールを設けることは少なくなってきており、非常に狭き門となっています。

イベントモデルの場合、単発の契約が多いため複数の企業のPRをすることが可能ですが、キャンペーンガールとなった場合、契約期間の間は基本的に専属契約となるため、他社のキャンペーンに参加できなかったり、仕事に制限が出たりする場合があります。

ABOUT US

MODEL Bookmark
MODEL Bookmark

「MODEL Bookmark」は現役モデル『藤原 宏旨』が監修するモデルのための総合情報サイトです。

◆監修|藤原 宏旨 - Hiroshi Fujiwara -

<経歴|Career>
モデルとして10年以上の実績を積み上げ、現役モデルとして活躍しながら現在はWeb事業を手掛ける株式会社リンクカラーの代表として活動。

<Achievement|モデル実績>
・CM|GEORGIA/NTTドコモ/宮崎シェラトン etc...
・MAGAZINE|smart/カジカジ/ゼクシィ etc...
・STILL|USJ/Nikon/ベルメゾン/ニッセン etc...
・SHOW|ZARA/高島屋/岡山天満屋 etc...
・OTHER|Panasonic/ミスタードーナツ/日立 etc...

プロフィール詳細はこちら