モデルになるには?モデルになりたい人のためのマニュアル

モデルになってランウェイをかっこよく歩きたい!
好きなアパレルブランドのモデルになりたい!
とにかくモデルになりたい!

とお考えの方はかなり多くいらっしゃるかと思います。

モデルになりたいなりたいと言う方はよくいらっしゃいますが、どうすればモデルになれるかと方法をご存知でない方もよくいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回はモデルになるには、どうやったらモデルになれるのかと言うことについて解説していきます。

モデルになるには スカウトされる

さてモデルになるには、なりたいといった方々のためにモデルのなり方についてご説明していくわけですが、まずは皆さんが簡単にイメージできる方法から紹介していきます。

モデルになるにはスカウトを待つ、スカウトされるまで自分磨きをする方法が一番華々しく、しメージしやすいのではないでしょうか。

実際、モデルになった方のなかでテレビや雑誌でよく見かける方であればあるほどスカウトされて事務所に入ってモデルになったと言う方が多いです。
ではスカウトさんとは一体どこでモデルを探しているのでしょうか。

モデルスカウトの現実

スカウトは一般的に東京や大阪、福岡といった都心や地域でも人が集まりやすい人気スポットで行われることが多いです。
東京であれば原宿・渋谷・新宿・新大久保、大阪であれば梅田・心斎橋・なんば、福岡であれば福岡市内など若い人たちが集まる場所で、スカウトマンはモデルになったら売れるだろうと言う方に声をかけることがあります。

もちろんこのようにスカウトをきっかけにモデルとしてデビューする方もいらっしゃいます。
しかしスカウト自体、数がそこまで多くないもの少し考えてみればわかるはずです。
そのため実際にスカウトされてモデルになると言うのはかなり運が絡んでくる要素になります。

スカウトが出没する場所や時間帯など我々には知る由もありませんし、実際に声をかけてもられる人もほんの数人であると考えられます。

さらに言ってしまうと、スカウトにも悪質なものがあり事務所への「登録料」「レッスン料」「宣伝費」などモデルになれるよという甘い言葉とともに多額のお金をとるケースもあります。
最近ではスカウトについていったら、個室で乱暴されたという被害も出ています。

街でスカウトされた場合は信頼できる証拠をもらった上で正しい判断を行いましょう。

モデルになるにはまずは応募!

スカウトでモデルになっている人以外はどのようにモデルになっているのでしょうか?

実際にモデルになっている人、モデルになりたい人のほとんどが「モデル事務所に自ら応募する」方法でモデルになっています。

どのように応募するの?という方もいらっしゃるかと思いますので簡単に説明すると、

まずはインターネットや雑誌、またはSNSなどでモデル事務所・タレント事務所・エージェンシーを探します。

その後、モデル募集の募集要項に従って履歴書や写真を準備し、郵送もしくはwebで送信し、書類選考を受けます。

基本的には書類選考に通ると、事務所での面接やポージング、ウォーキングなどの審査になります。
書類選考に通ったということはモデルに必要な素質を持った人と判断されているということです。

その面接、審査に合格すれば晴れてモデルデビューです。事務所に登録しモデルとしてお仕事ができるようになります。

モデルになるためのグランプリやオーディションもある!

モデルになるためには事務所に直接応募する方法以外にも、ファッション雑誌やオーディション情報サイトなどで開催される
「モデルグランプリ」や「雑誌専属モデルオーディション」を狙うという方法もあります。

モデルグランプリや専属モデルになると雑誌の編集部やタレント事務所・モデル事務所と契約を結ぶことになります。

ただモデルになるだけではなく、あの雑誌の専属モデルになりたい、何かのショーレースで勝ったという実績が欲しいという方はこちらをオススメします。

もちろん人気の雑誌やグランプリであればあるほど狭き門になります。
ただ入賞や受かってしまえば確実に大きな仕事に繋がることになり、他のモデルと差をつけることが可能です。

モデルになるための資格は不要

事務所に応募する前にモデルになるために何か取っておくべき資格はあるの?という声もあるかと思います。
実際にモデルを行うにあたっては何か資格が必要ということはありません。

資格ではなく人目を引くルックスや個性があり、魅せ方を勉強し努力すれば、未経験者でもいきなりモデルになることは可能です。
モデルスクールはそのような魅せ方や自分の個性を磨く場所です。
必ずしも通っておかないといけないというわけではありませんが、役に立つこともあるということは覚えておきましょう。

モデルになるためには日々の努力!

モデルのなり方、なる方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

事務所に応募するのはなんだか嫌、スカウトを待つという方もいらっしゃるかと思いますが、現実的ではない方法のため、モデルという職業にチャレンジしてみたいのであれば自分の入りたい、所属したい事務所やエージェンシーにまずは書類を送ってみましょう。

年齢制限を設けている事務所もありますのでモデルとして活躍したい、仕事をしたいという方は今すぐにでも書類の準備をしましょう。

また基本的にはモデルの世界は所属するだけで仕事がもらえるという環境ではありません。
日々の自分磨き、自己アピールの上手さが伴って仕事が増えていきます。

売れるモデルと売れないモデルの違いは?

モデルになるための努力は所属してからも続けていってくださいね!