おしゃれなウェディングフォトを撮影したい!前撮りに最適なスタジオやカメラマンを紹介

これから結婚式の計画を立てているカップルの皆さん。
ワクワクした気分で準備に取りかかりますが、意外となにを準備すればわからないという方も多いです。
結婚式の準備をする上で必ず用意したいのは2人の写真ですよね。
今回そんなウェディングフォトをおしゃれに、理想通りに撮影するための情報をご紹介します。

ウェディングフォトってなに?

ウェディングフォト、ブライダルフォトなどと呼ばれる写真は「結婚したお二人の写真」です。
結婚式の当日に撮った写真、結婚式で使うために撮影した写真、前撮りなどがウェディングフォトと呼ばれるものです。

フォトウェディングと混同されやすいですが、フォトウェディングは結婚式を行わずに写真撮影で儀式を済ませることをさします。

今回取り上げるウェディングフォトは結婚式に向けての写真撮影です。

ウェディングフォトでどんな写真が撮れるのか?

準備するウェディングフォト、出来るだけ理想に近い仕上がりにしたいですよね。
最近ではインスタグラムをはじめとするSNSでたくさんウェディングフォトが投稿されています。
こんな写真を撮影したい、おしゃれに撮影したいなどイメージもしやすいです。

ウェディングフォトはスタジオに依頼する場合とカメラマンを依頼する場合があります。

スタジオでウェディングフォトを撮影する

スタジオでウェディングフォトを撮影する際は

  • スタジオの見学/予約をする
  • プランの決定
  • 衣装/ヘアメイクの決定
  • 撮影イメージの決定

の順で様々なことを決めていきます。
スタジオによってプランや料金が違いますが、洋装だけ、洋装と和装、私服やラフな感じで撮影したいなどイメージにあったスタジオを選びましょう。

またスタジオでの撮影(室内)かロケーション撮影(屋外)かも選びます。

カメラマンを依頼してのウェディングフォト撮影

カメラマンに直接依頼をしてウェディングフォトの撮影を行う場合もあります。
ウェディングフォトを専門としているカメラマンなら、期待以上の撮影になるでしょう。

カメラマンに依頼する際も

  • 見積もり/日時の決定
  • 衣装/ヘアメイクの決定
  • 撮影イメージの決定

で、決めていきます。
カメラマンさんにヘアメイク、スタイリストがついてる場合もあり
その場合はヘアメイクもしてくれます。
衣装も貸衣装なのか持ち込みなのかもカメラマンと相談になります。

おすすめなのは洋装+和装1着ずつです。
結婚式で和装をやらないカップルも多いですが、和装を写真に残すことができます。
両親や親族も、和装も洋装も両方見たいはずです。
そして、結婚式で着る色やデザインとは違ったものを選ぶのがいいです!
ウエディングフォトや前撮りの写真、結婚式当日の写真で何パターンも写真に残せるからです。

ウェディングフォトの費用や期間はどれくらい?

ウェディングフォトの費用はプランによっても様々ですが
一般的に5万円〜20万円で済ませるカップルが多いです。
もちろん洋装、和装、ロケーションなど手の凝った撮影をすればその分費用も上がります。

多くのスタジオ、カメラマンが提示するプランが

  • 撮影データ(100カット)
  • ドレス、タキシード、着物、アクセサリー
  • 着付け、ヘアセット
  • アルバムに製本、お渡しデータ(制限あり)

です。
追加で何をするかで費用がかわるので
プランにどこまで含まれているのかをしっかり確認しましょう。

大阪・兵庫でおすすめのスタジオとカメラマン

タナカタツヤ

フリーランスカメラマンのタナカタツヤさん。大阪・兵庫・京都を中心にウエディングなどの家族写真を撮影。自然体でセンス良く撮影してくれます。

STUDIO ARC

大阪・兵庫に4店舗あるスタジオです。
衣装の数も多く、小物類の持ち込みもできます。
スタッフさんが丁寧でヘアメイクも細かく好みを聞きながら進めていくので安心です。

Swing Photography

大阪・本町に2022年2月にオープンしたスタジオです。背景セットの種類が多くおしゃれで、インポートブランドも取り扱っているのが人気です。その日のうちにレタッチ済み写真を受け取れるのも嬉しい!

ウェディングフォトを思い通りに撮影するポイントと小技

ウェディングフォトを撮影する際に、費用仕上がりの2点が最重要ですよね。

持ち込みで費用を抑える

アクセサリーや小物類は持ち込みにするのがおすすめです!
当日までに持ち込みが出来るかも確認して、決めるのがいいでしょう。
2人のお揃いのものや、思い出の品など一緒に写したいものを用意したり
こういう写真が撮りたいというイメージに合わせて小物も揃えていくことで、よりイメージに近い撮影になります。
アクセサリーやブーケは貸し出しで気に入ったものがあればいいですが、気に入ってないものを身につけての撮影はせっかくのウェディングフォトなのに気分が下がってしまいます。
普段使いしているものや、ネットで安く買えるもので代用するのもおすすめですよ。

データだけのプランにする

撮影したデータをもとに、アルバムやDVDを作ってくれるプランもあります。
アルバムなどは作ってもらわなくても・・・という方はデータだけのプランにするのもおすすめです。
スマホやパソコンでデータを見れますし、
作ってもらうと結構費用もかかりますが、ネットで安く作れるところもあるので意外と安く済ませられます。

こだわって用意をする

撮影に使いたい小物類も持ち込むことで、イメージに近い仕上がりになります。
オーダーメイドで撮影グッズを制作してくれるところも沢山あるので、とことんおしゃれに撮りたい方は調べてみるのもいいでしょう!

このシーンを撮りたい、髪型はこれにしたいなども写真を用意するのが一番伝えやすいです。
最近ではSNSなどで沢山の撮影データが投稿されています。
それらの撮影データを参考に「こんな写真が撮りたい」「雰囲気はこんな感じ」「小物はこれを使いたい」などまとめておくと伝わりやすいです。

また、依頼するスタジオやカメラマンのSNSや作品を見ておくと「これと同じように」と伝えるだけで同じ構図を作りやすくなります。

撮影の前に一度写真を見ながら相談することでイマイチな仕上がりでがっかりすることがなくなります。

当日盛れなくてもOK?!

特に女性は結婚式前や撮影前に向けてダイエットやエステに通って、いい状態で挑みますよね。
でも、顔がむくんでしまったりロケーション撮影で眩しくて表情がうまく作れなかったり・・・なんてこともあります。
撮り直しするとなるとその分費用もかかります。
そんな時はレタッチを依頼しましょう!
スタジオやカメラマンが直接レタッチしてくれる場合もあります。
受け取った撮影データを自分たちでレタッチ業者に依頼もできます。
ダイエットが間に合わなかった、日の当たり具合で顔にできた影が気になるなんてこともなかったことになりますよ♪

一生残るものだからとことんこだわりたい!

ウエディングフォトは一生ものの撮影になります。
全てが理想通りのスタジオやカメラマンを見つけるのは難しいですが、「ここだけは妥協したくない!」という点を大切に、とことんこだわりましょう!

MODEL Bookmarkでは、カメラマンの準備・スタジオの手配も行っています。

ぜひお気軽にご相談してみませんか。(※相談料は無料です。)

モデル依頼・オファーはこちらから

ABOUT US

MODEL Bookmark
MODEL Bookmark

「MODEL Bookmark」は現役モデル『藤原 宏旨』が監修するモデルのための総合情報サイトです。

◆監修|藤原 宏旨 - Hiroshi Fujiwara -

<経歴|Career>
モデルとして10年以上の実績を積み上げ、現役モデルとして活躍しながら現在はWeb事業を手掛ける株式会社リンクカラーの代表として活動。

<Achievement|モデル実績>
・CM|GEORGIA/NTTドコモ/宮崎シェラトン etc...
・MAGAZINE|smart/カジカジ/ゼクシィ etc...
・STILL|USJ/Nikon/ベルメゾン/ニッセン etc...
・SHOW|ZARA/高島屋/岡山天満屋 etc...
・OTHER|Panasonic/ミスタードーナツ/日立 etc...

プロフィール詳細はこちら