モデルの仕事を依頼する方法って?被写体の探し方・見つけ方の基本

撮影

カメラマンの作品撮りや企業のPRをしたいときに悩むのがモデル探し。

  • モデルにどうやって仕事を依頼するの?
  • そもそも、モデルの探し方が分からない
  • なるべくイメージにあったモデルを探したい

となど考える人も多いのでは?

そこで今回は、モデルの探し方・撮影を依頼方法をご紹介します。

本記事のポイントを押さえれば、効率よく仕事を進められますよ!

被写体・モデルの探し方

まずは、基本となるモデルの探し方についてご紹介します。

モデルの探し方
  • モデル派遣事務所に依頼する
  • SNSから直接依頼する
  • 自社サイトで集客する
  • 撮影会に参加して依頼する
  • 知り合いに手伝ってもらう
  • 路上で声をかける
  • マッチングサービスを利用する

それぞれのやり方にはメリット・デメリットがあるので詳しく解説します。

モデル派遣事務所に依頼する

有名モデルや人気インフルエンサーに撮影を依頼する場合は、モデル派遣事務所への登録がおすすめです。

メリットデメリット
モデルのレベルが高い、ドタキャンやトラブルになりにくい他の依頼方法に比べてコストがかかる

SNSから直接依頼する

最近の主流にもなっているのが、SNSからフリーランスのモデルへ直接依頼することです。

TwitterやInstagramなどで、「#被写体モデル」「#被写体やります」などと検索すると、モデルをやりたい人と無料で繋がれます。

メリットデメリット
無料でモデルに依頼できる場合もある、素人からプロまで幅広い撮影に来ない、契約を守らないなどのリスクがある

自社サイトで集客する

自社サイト(SNS)を作ってモデルを募集することのメリットは、相手が興味を持ってきてくれていることです。

モデルがある程度依頼する側の意図やキャラクターを把握しているので、仕事がスムーズに進められます。

メリットデメリット
探す手間が省ける、仕事に興味を持ってくれやすい定期的にサイトやSNSを更新する必要がある

撮影会に参加して依頼する

撮影会は一人の被写体に対して複数のカメラマンが撮影をおこなうものです。

大きなイベントであれば、費用も高額になりますが、小さな撮影イベントだと数千円でモデルを撮影できることもあります。

メリットデメリット
複数人のモデルと繋がれる交通費、撮影会の参加費がかかる

また、撮影会に参加しているカメラマンやモデルとの関わりを深めていけば、別のモデルを紹介してくれることもあるでしょう。

横の繋がりをたくさんを持つと、複数のモデルに依頼することも可能です。

知り合いに手伝ってもらう

知り合いにモデルをしている人がいれば、依頼してみるのも良いでしょう。

メリットデメリット
素性が分かっているので、スムーズに撮影が進みやすい

知人とはいえ、無茶なお願いをしたり、金銭面で不快な思いをさせないことも大切です。

路上で声をかける

初心者には少しハードルが高い方法ですが、路上で声をかけてみるのもおすすめです。

顔を合わせてコミュニケーションをはかれるため、インターネットよりも、信頼を獲得しやすいでしょう。

メリットデメリット
モデルのイメージを掴みやすい手間(時間)がかかる場合がある

マッチングサービスを利用する

マッチングサービスを利用するメリットは「撮影されたいモデル」と「撮影したい人」の合意があることです。

メリットデメリット
モデルをしたい人が登録しているのでマッチしやすいサービスの利用料がかかる場合がある、条件によってはマッチしない

大手のマッチングサービスであれば、登録しているモデルの数も多いので、自分の撮影条件やイメージに合ったモデルを探せます。

▼マッチングサービスについては「モデルとマッチングするならこれ!被写体・撮影依頼におすすめのサービス5選」をご覧ください。

相互無償で探したモデルに依頼するのはあり?

相互無償とは

相互無償とは、お互いの合意のもと無料で撮影を依頼することです。

モデルは無料で撮影してもらえる。撮影する人は無料でモデルが使えるというお互いのメリットがあります。

とはいえ、無償でやるからこそ、モデルが撮影にこない、拘束時間が長くなるなどといったトラブルはつきものです。

相互無償で撮影する際は、どのくらいの撮影時間になるか、遠征にかかる費用の負担はあるかなどの確認をしましょう。

モデルに撮影を依頼するときに注意すべきこと

個人間でモデルに仕事を依頼する際には、以下の2点に注意しましょう。

依頼する際の注意点
  • 年齢確認をする
  • 同意書や契約内容を双方で確認する

年齢確認をする

とくに若者の多いSNSで撮影を依頼する際は、かならず年齢確認をしましょう。

未成年と合意の下で撮影したとしても、のちにトラブルになることがあります。

18歳未満のモデルと撮影するときは、親御さんや担当マネージャの許可を得てください。

同意書・契約内容の確認をする

トラブルを未然に防ぐためにも、同意書や契約内容の確認を双方でおこないましょう。

とくに金銭(報酬・交通費など)に関することは、事前にしっかりと定めてください。

また、モデルが事務所に所属していないかの確認もしましょう。

事務所によっては、副業を禁止されている場合もあります。

「モデルに仕事を依頼する方法」まとめ

今回はモデルへの依頼方法や探し方についてご紹介しました。

モデルの依頼方法はたくさんあるので、自分に合った方法を選んでみてください。

撮影の際はトラブルを避けるためにも、契約内容をしっかりと確認してから撮影に挑みましょう。

ABOUT US

MODEL Bookmark
MODEL Bookmark

「MODEL Bookmark」は現役モデル『藤原 宏旨』が監修するモデルのための総合情報サイトです。

◆監修|藤原 宏旨 - Hiroshi Fujiwara -

<経歴|Career>
モデルとして10年以上の実績を積み上げ、現役モデルとして活躍しながら現在はWeb事業を手掛ける株式会社リンクカラーの代表として活動。

<Achievement|モデル実績>
・CM|GEORGIA/NTTドコモ/宮崎シェラトン etc...
・MAGAZINE|smart/カジカジ/ゼクシィ etc...
・STILL|USJ/Nikon/ベルメゾン/ニッセン etc...
・SHOW|ZARA/高島屋/岡山天満屋 etc...
・OTHER|Panasonic/ミスタードーナツ/日立 etc...

プロフィール詳細はこちら