「モデル体型=痩せている」は間違い?美しい身体になるための3原則とは

適度に割れた腹筋、しなやかなボディーライン。

モデルのようなスラっとした体型は、女性なら誰もが憧れたことがあるのではないでしょうか?

本記事ではそんな、女性憧れの「モデル体型になるための基準とコツ」をご紹介します。

手軽に作られるダイエットレシピも掲載しているので、最後まで見てくださいね!

「モデル体型=痩せている」は間違い

モデル体型を目指すうえで勘違いしやすいのが「モデル体型=痩せている」という認識です。

美しくなりたいと思っていても、単に痩せているだけでは、モデルとして活躍するのは難しいかもしれません。

実際に多くのモデルが活躍するフランスでは、「極端に痩せているモデルを起用しない」という法律が施行された過去があります。

また、フランスでモデル活動をするためには、健康体であることを証明する医師の診断書が必要です。

「痩せている=美しい」という価値観が原因で、拒食症や摂食障害を引き起こすことが多くあったため、フランスの法律で規制されたのです。

このように「モデル体型=痩せている」という考え方でダイエットや運動をすると、身体を危険にさらしてしまう可能性があります。

間違った認識をしている人は、健康被害にあわないためにも考えを改めましょう。

モデル体型は「BMIと身体のバランス」が重要

モデル体型とは、雑誌やファッションショーで活躍するファッションモデルの体型を示します。

そんなモデル体型には、どのような基準があるのでしょうか。

BMIは17~19が目安

WHO(世界保健機構)のガイドラインでは、「BMIが18.5以上25未満=標準体重」です。

なかでも、モデル体型はBMIが17~19であることが理想とされています。

BMIとは?

BMIは、身長と体重から導き出される体格指数のことを言います。

計算式は以下の通りです。

「体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}」

※BMIは世界的に使用される指標ですが、判定基準は国によって異なります。

BMIの基準はオーディションや国によっても異なるので、参考程度に捉えましょう。

顔と体のバランス

モデルの世界では、顔と身体のバランスが重要視されます。

実際にファッションモデルは、小顔で手足が長い白人モデルが起用されやすい傾向にあります。

トップモデルの多くは北欧人や北米人であり、アジア人は10~15%です、

たとえBMIが17~19であっても、顔と身体のバランスが適正でなければ、モデルのオーディションに受からないこともあります。

ファッションモデルになりたい場合は、ある程度の身体バランスが優れていることが条件となるでしょう。

女性必見!モデル体型になるための3原則

モデル体型を目指すうえで大切なのは以下の3つです。

  1. 1日3食を目安に食べる
  2. 睡眠時間をたっぷり確保する
  3. 適度に筋トレをおこなう

それぞれを詳しく解説します。

①1日3食を目安に食べる

健康的な身体を作るうえでは、1日3食を目安に食べることが大切です。

ダイエットや体型維持となれば食事制限をして、食事量を減らすようなイメージする人がほとんどですよね。

しかし、食事制限だけではモデルのような美しい体型を作ることはできません。

食事制限で食事量を減らすと…

食事制限は栄養が少なくなる分、脳が「飢餓状態にある」と判断し、食べた時のエネルギーを必要以上に吸収してしまいます。

「朝食:昼食:夜食=3:5:2」のバランスを目安に食事をとりましょう。

野菜に多く含まれるビタミン、鶏肉や卵に多く含まれるたんぱく質などを食事に取り入れると、筋肉量を効果的に増やせます。

②睡眠時間をたっぷり確保する

モデル体型を目指すのであれば、睡眠時間をしっかりと確保しましょう。

海外の研究論文によると、睡眠時間が5時間未満の場合は、肥満率が50%以上も増えることがわかっています。

つまり、不規則な生活をして睡眠時間が短くなると、太りやすくなるのです。

メモ📄

<就寝中に分泌される成長ホルモンとメラトニンの効果>

  • 成長ホルモン⇒新陳代謝を促進し、傷ついた細胞を修復する
  • メラトニン⇒成長ホルモンの分泌を促進・抗酸化作用

また、睡眠は肌の調子を整えるうえでも大切です。

睡眠時間は、ホルモンの分泌量が高まる7時間を意識しましょう。

③適度に運動をおこなう

適度に筋トレや有酸素運動をすることは、体型維持に欠かせません。

筋トレで得られるおもな効果はおもに以下の2つ。

  • 基礎代謝の向上
  • 脂肪燃焼

基礎代謝量が向上すれば、カロリーを消費しやすい体質になるため、太りにくくなります。

適度な運動とは、早歩きや平らな道で自転車をこぐ運動です。

目安として週に150分、1日30分程度の運動をすると良いでしょう。

人気モデルが実践している体型維持法

ここでは、実際にモデルとして活躍する人が実践しているトレーニング方法についてご紹介します。

程よく筋肉をつけていくことで、健康的に引き締まった体を手に入れられますよ!

中村アンさん

モデルや女優業、バラエティなどで活躍する中村アンさん。

彼女のインスタグラムでは、トレーニングをしている様子が公開されています。

そんな中村アンさんが実践しているのは「バトルロープトレーニング」と呼ばれるものです。

バトルトレーニングとは?

バトルトレーニングは、綱引きに使うような強度の高い綱を使用した、全身を鍛えるトレーニングです。

短い時間でも効果的にカロリーを消費できます。身体の大きな筋肉だけでなく、小さな筋肉も鍛えられます。

すみれさん

抜群のプロポーションである女優・モデルのすみれさん。

彼女も中村アンさんと同じく、ロープを使用したトレーニングをおこなっています。

バトルロープトレーニングは、筋肉をつけるだけでなく、全身を動かす「有酸素運動」の要素も含まれています。

バトルトレーニングだけでも、高い脂肪燃焼効果が期待できるでしょう。

菜々緒さん

菜々緒さんが実践しているのは、ジムの器具を使用した上半身のトレーニングです。

負荷のかかった器具を後ろに引っ張ることで、背筋を効率よく鍛えられます。

自宅で今すぐ実践できる簡単ダイエットメニュー

体型維持のためには、日ごろの食事にも気を使いましょう。

ここでは、自宅で簡単にできるダイエットメニューをご紹介します。

カンタン・お手軽・ボリュームたっぷり「豆腐丼」

出典:recipe

<材料>
・ごはん
・木綿豆腐
・天かす
・みりん/砂糖/醤油/だし汁/刻み葱/七味唐辛子

<豆腐丼の作り方>

①鍋に<調味料>を入れて煮立てる。豆腐をひとくち大にくずしながら加え、5~6分ほど中火で 煮て、火を止めてから天かすを加える。

②器にご飯をよそい、1をかけ、刻みネギ、七味唐辛子を散らす。

E・レシピ

豆腐はカロリーが少ないので、ご飯と混ぜて食べると量増しできます。

卵や野菜などを入れてアレンジするのもおすすめです。

食べ応え抜群!「切り干し大根の味噌汁」

<材料>
・切り干し大根 … 10g
・にんじん … 1/5本
・油あげ … 1/2枚
・三つ葉 … 1/5束
・煮干し … 1〜2本
・味噌 … 大さじ2と1/2

<切り干し大根の味噌汁の作り方>

①水500mlと煮干しを鍋に入れて野菜類を軽く浸します

②①の鍋に人参と油揚げを入れて火にかける。沸いたら弱火にして火を通します

③人参に火が通った後、火を止めて味噌を溶き入れます

白ごはん.com

ボリュームたっぷりでヘルシーな「切り干し大根のお味噌汁」。

普段の食事のおともにいかがでしょうか。野菜や魚の栄養もたっぷり取れますよ!

ダイエットメニューや運動を取り入れてモデル体型を目指そう

単にダイエットをして痩せただけでは、モデル体型とはいえません。

モデル体型とは「単に痩せているのではなく、しなやかで美しい」ことです。

適度な運動や簡単で栄養の摂れるダイエットメニューを取り入れて、理想のモデル体型を目指しましょう。

ABOUT US

MODEL Bookmark
MODEL Bookmark

「MODEL Bookmark」は現役モデル『藤原 宏旨』が監修するモデルのための総合情報サイトです。

◆監修|藤原 宏旨 - Hiroshi Fujiwara -

<経歴|Career>
モデルとして10年以上の実績を積み上げ、現役モデルとして活躍しながら現在はWeb事業を手掛ける株式会社リンクカラーの代表として活動。

<Achievement|モデル実績>
・CM|GEORGIA/NTTドコモ/宮崎シェラトン etc...
・MAGAZINE|smart/カジカジ/ゼクシィ etc...
・STILL|USJ/Nikon/ベルメゾン/ニッセン etc...
・SHOW|ZARA/高島屋/岡山天満屋 etc...
・OTHER|Panasonic/ミスタードーナツ/日立 etc...

プロフィール詳細はこちら